FC2ブログ
こんにちは。mariです。

前回紹介させて頂いたアロマワックスサシェの本を読み、作るのに、
こんな機械(IHヒーター、非接触温度計、ヒートガン)がいるんだーと
色々と考えてました。(いつ頃に何を揃えて、販売開始はいつにしたい
とか)

2月後半に体験レッスンで3個作り、4月中旬には資格コースで、8~10
個作るのですが、それが終わって、いるものいらないものが分かってから
機械、材料を買おうと思ってます。

そして、いつも利用している手作り作家さんのホームページで、アロマ
ワックスサシェと検索したら、かなりの種類が表示されました!
500円くらいで花が少し入っただけのから、1500円くらいで花も種類
いっぱいでセンスよくアレンジされているものまで、色々でした。
今まで、生花、ドライフラワー、プリザーブドフラワー、アーティフィシャル
フラワーのアレンジ経験を活かして、1000~1500円くらいの価格帯
をセンスで勝負しようと思います。

<1000~1500円の価格帯のもの>(※写真お借りしてます
wax2019-5.jpg

wax2019-1.jpg

wax2019-4.jpg

wax2019-3.jpg

wax2019-2.jpg

うーん、どれも可愛い

私のセンス、アイデア、技術駆使して頑張ります!!
スポンサーサイト
こんにちは。mariです。

少し前から、気になっていた「アロマワックスサシェ」

最初は、「私はプリザーブドフラワー一本よ!!」と思っていたのですが、素敵な
作品をネットで見るにつれ、だんだん、自分もやりたーいモードになってきました!

プリザーブドフラワーと違って、お手頃価格で発売できるし、ちょっとした贈り物に
ぴったりかなと。

<アロマワックスサシェ>※画像お借りしてますっm(_ _)m
aroma-1.jpg

aroma-2.jpg

aroma-3.jpg

aroma-4.jpg

<アロマワックスサシェの本>
aroma-5.jpg

只今、家に近いところに教室を開かれているサロンを見つけたので、2月に体験レッスン
をしたいと問い合わせ中です。
ゆくゆくは、資格も取得したいなーと思ってます。
こんにちは。mariです。

今日は、もうすぐ正月飾りも玄関から外さないといけないなー、外したあとには何を
飾ろう?とずーっとカタログやインターネットでアイアンの飾りや花等を見てました。

そして、決まったのが、とっても可愛いWELCOMEの文字の入った小鳥のアイアンの
壁掛けに、大地農園さんの「らくらくムーンベース」でハーフムーンリースを作り、
アイアンの壁掛けにくっつけるというもの!!
アーティフィシャルフラワーの花は、アンティークピンクやクリーム、ベージュといった
シックなバラ、紫陽花を使います。

<小鳥のアイアン製Welcome飾り>
genkan_1.jpg

<らくらくムーンベース>
genkan_4.jpg
とても簡単にハーフムーンリースが出来ます!

<ハーフムーンリース>
genkan_5.jpg
こういう形を、シックなピンク色のアーティフィシャルフラワーで作ります。

<使うアーティフィシャルフラワーの一部>
fm000154-002.jpg
アンティークピンク

fm000154-013.jpg
ベージュ

fm000154-037.jpg
クリーム

花材が全部届くのは2月中旬になるので、それまでは、しだれ桜のリース(アー
ティフィシャルフラワーのしだれ桜をくるっと丸めただけのリース)で誤魔化そう
かな?
やはり花屋をしたりレッスンをしているから、玄関には「おお~っ!!!」と思われる
ようなものを置いておきたいですね!

作るのがとても楽しみです♡
こんにちは。mariです。

以前、友人Yさんの家の和洋折衷の雰囲気のダイニングテーブルに合うアレンジが
いいという事で下記のアレンジを作りました。

T-38.jpg

でも、この前Yさんのお宅に伺った時、ふと見ると高温多湿が今年ひどかったからか
すっかり色落ちしたアレンジが。我が家の見本品はまだ最初の色を保ち続けている
のですが。
で、「見本と取り替えようか?」と聞いたら、花器だけ再利用して新しいアレンジをお願い
と言われ、今日Yさんのダイニングテーブルに合うアレンジを作成しました!!

<新しいテーブルアレンジ>
T-49.jpg

T-49-2_20181224010116e62.jpg


YさんにもOKをもらったので、あとは1月スケジュールを合わせレッスンをすることに。
今度は変色せずに長生き?してね!

皆様も、プリザーブドフラワーは高温多湿に非常に弱いので、人が心地よいと感じる
程度の環境下で保管してくださいね!
こんにちは。mariです。

今日は、友人のYさんが、1dayレッスンを受けに来てくださいました!
作るのは、前のblogで紹介した「アーティフィシャルフラワーの多肉植物のリース」。

このアレンジが難しい点は、花材が少ないので、それをいかにセンスよく見せるかと
いうことと、アーティフィシャルフラワーの多肉植物の枝部分のワイヤーがかなり
太くて硬いので切るのに力がいって疲れ切るという点です。

Yさんも四苦八苦されてました。一応アーティフィシャルフラワー用のハサミを使って
いるのですが。今度、何か花材を購入するときに、もっと太いワイヤーがサクサク
切れるハサミを購入しようと思います。

そして、今回は私のミスで、多肉植物のエケベリアの中くらいのサイズのをピンク
グリーン一本とグリーン一本を使おうとしていたのに、私用の花材とYさん用の花材に
振り分ける時、私の方にグリーンを2本、Yさんの方にピンクグリーンを2本にして
しまい、アレンジの雰囲気がシックと可愛いになってしまいました。
でも、可愛い系が好きなYさんは、ピンクグリーンをすごく気に入ってくださり、助かり
ました!!すみません~、以後気をつけます~!!

<Yさん作:多肉植物のリース>
miyakosan.jpg
Yさん曰く、私が作ったリースは「シックでエレガント」Yさんが作ったリースは「可愛い」
ということでした。

最後は、今悩んでいることがあるから、フラワーセラピーオラクルカードでカードリーディング
お願いという事で、させて頂きました。
二人で、カードの意味から考えられる解釈を話して、納得されたようでした。

今年も忙しい中、レッスンやアレンジの商品を購入下さりありがとうございました。
次は、1月のレッスンの使いたい花器、花のイメージをお聞きしたので、これから花のカタログ
を見ながら想像力を膨らませていきます!
来年もよろしくお願い致します
こんにちは。mariです。

19日は、Yさんの1dayレッスンの日!昨日必要な花材が揃ったので、
早速配置して感じを掴んだり、レッスン代が高騰しないように、多肉植物は
もうこれ以上プラスできないので、そのオアシスが見える所に何を置いて
誤魔化そうか考えてました。

で、使ったのがリーフリボンとホワイトのフィンランドモスとサテンの花柄の
リボン。

こんな感じに仕上がりました!

<多肉植物のリース>
※多肉植物はアーティフィシャルフラワーです。

T-48.jpg

花器が半円の花器を2つ合わせてリースにしているので、↓こんな飾り方も
できます!

T-48-2.jpg

リースは直径28.5cm、結構大きいです。しかも花器が陶器なので重いっ!!
こんにちは。mariです。

この数日、猫のイヴの入退院や娘の一時帰省や、日蓮正宗の総本山大石寺への
参詣・ご祈念などなどでバタバタしておりました。

イヴは、4泊入院し、どうも家のようにストレスフリーの環境でないと餌をいっさい
食べないという事で、退院し、帰宅した途端キャットフードをガツガツと食べ、
元気になりました。もう少し薬を一週間与え、炎症が消えたらもう大丈夫ですと
いう事でした!

その間、Yさんから連絡があり、この間作った冬色の壁掛けを洗面所の壁に
掛けて、すごくマッチしているから、その下に置いているテーブルに飾る
アーティフィシャルフラワーの多肉植物のアレンジと、アーティフィシャルフラワー
の観葉植物、ハートカズラでアレンジを作りたいと言われ、こちらからガラス
に多肉やハートカズラをアレンジしたものや、白い陶器にアレンジしたものを
提案させて頂き、まずは白い陶器の器(半円の陶器を2つ合わせてリース型
にしたもの)で多肉植物のリースを作る事が決まりました!

<イメージ>
taniku-arr5.jpg

<使う花器>
taniku-arr8.jpg

結構大きい花器なので、結構な数、種類のアーティフィシャルフラワーの多肉植物
を発注しました。色合わせ大変でした。

入荷したらすぐに見本アレンジ作ってレッスンです!

なんとか、Yさんが綺麗なアレンジで新年を迎えられるよう頑張ります!!
こんにちは。mariです。

今日は、午前中、友人Yさんの1Dayレッスンの日でした。
今回は、冬色の壁掛けでした。

<私が作った見本アレンジ>
fuyu2.jpg
クリスマスやお正月でなく、冬全体をイメージするアレンジに仕上げてみました。

<友人Yさんの作品>
fuyu1.jpg
大体の作製方法だけ告げて、後は自分の好きなようにアレンジして下さいと
言いました。ちょこっと修正が入った他は、Yさんオリジナル。リボンも私はリプレ(白い
オーガンジー)を選んだのですが、Yさんは白の花柄のサテンを選ばれました。

「エレガント~

と言われ、嬉しそうに帰っていかれました!
喜んで頂けて、よかったです!
こんにちは。mariです。

自宅の一室でやっているプリザーブドフラワーのお店「L'oiseau Bleu」。最近人気の
あるプリザーブドフラワーの花束のアレンジ、赤色のバラの花束とピンクのバラの
花束があり、赤色は頻繁に売れていて、ピンクはどうしても赤色と比べると見劣り
するのかずっと残っていたのですが、この前ふと花束を持ち上げて見たら、横に
していたせいで、下になった花が潰れてる~!!ピンクは横にしてた時間がかなり
長いので、半分以上が潰れてる!!赤色はまだそんなに作ってから時間は経って
いないのに3輪潰れてる…。

で、今日はピンクはもう依頼がない限りは作らないようにし、赤色は新しい花と潰れた
花と入れ替えて綺麗にして今度はガラスの花瓶に立てて置くようにしました。
そして、もう一束分は、花束を解いて花瓶に飾ったらこうなりますよーと説明するために
バラバラにして花瓶へ。

<置いていた時の花束>
red_f_1.jpg

<花束の飾り付けの例>
red_f_2.jpg

やっぱり赤色は映えますね~
彼女の誕生日祝い、クリスマスに花束いかがですか?

他の色がよい場合は、作成時間(発注⇒作成)を一週間くらいみてもらえば対応
させて頂きます!
2018.10.17 冬色の壁掛け
こんにちは。mariです。

昨日は、11月にある友人の1dayレッスンで作る「冬色の壁掛け」の見本を作りました。
今回は、全部アーティフィシャルフラワーです。
クリスマスやお正月だけでなく、冬にずっと飾れるようにと作ってみました。大きく見えますが、
額縁はA4サイズです。

T-47.jpg