お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
ザ・ロープオーサカの展示会に行ってきました!
こんにちは。mariです。

今日は、ザ・ロープオーサカの第40回 木製帆船模型展の初日で、お祝いの
プリザのリースを持って、友人のYさんと見に行ってきました!

全61隻の帆船模型が展示された中、私とYさんの目を引いたのは、屈指の技術
を持っているという噂の大槻氏のロイヤルキャロラインでした!

色は塗らずに、色々な木を使い分ける事で模様を出されていて、それがすごく
優雅で上品で、「素敵~」の連続でした!金細工は、一つ一つ
紙やすりでみがかれたそうです。
そして、大槻氏が出展されていたもう一隻のキングフィッシャーも、部品の一つ
一つが細かくて、手作りで、格子は0.5mmピッチということで「ひぇー」と感動
しました。

是非、写真でご覧ください。

<ロイヤルキャロライン>
ropeo_1.jpg

ropeo_2.jpg

ropeo_3.jpg

ropeo_4.jpg

ropeo_5.jpg

ropeo_6.jpg

<キングフィッシャー>
ropeo_7.jpg

ropeo_8.jpg

ropeo_9.jpg

他にも、早川氏や金岡氏といったすごい腕の方々がいらっしゃいました!
是非、実物を見に行かれてください。明後日まで阪急ターミナルビル 17階でやっています。

そして、お祝いのリースも飾って下さったので、記念に写真を!!
ropeo_10.jpg

色々と親切に教えてくださる紳士の会員様ばかりで、楽しい一日を過ごせました!!
ありがとうございました。
スポンサーサイト
[2016/07/16 21:36] | 帆船模型 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ザ・ロープオーサカ 第40回 木製帆船模型展
こんにちは。mariです。

私の父は、趣味が木製帆船模型作りで、一時期は山口県周南市の帆船模型の
同好会の会長をしていました。
そのため、大阪にいる私に、毎年、「ロープオーサカの展示会に行って、写真を
撮ってきなさい」と命令が。。。

で、一度行ってからは、毎年ロープオーサカさんから、展示会のお誘いの手紙
が来るようになり、父に「今年は、第40回を記念して、大々的に、特設も設けて
するみたいだよ!」と言ったら、「特設の写真を撮ってきて送って」と。

内心、「自分で行けよ」と思ったけど、もう年だし、大阪まで来るのがつらいみたい
です。
で、初日に友人と行ってくることにしました!

<案内ハガキ>
rope40_1.jpg
7/16、17、18と大阪、梅田の阪急ターミナルビル17階でやってます!
お近くの方は是非見に来てください!!

で、父も未だに年賀状のやり取りを会長さんとしているし、父に頼まれて、事務局
の方にロイヤルキャロライン号の出展についても調べて頂いたので、又、第40回
というおめでたい事なので、夏と海のイメージでリースを作って持っていこうと思い
ました。

フラワーハートセラピーでは、元気印のひまわりと、仕事の効率をあげてくれる青、
そして、希望の光の色、水色、新しい出発を祝福する白の紫陽花をいれることに
しました。あとは、貝殻とヒトデで、海のイメージを出して。

上手くできるかな?喜ばれるといいけれど。

心を込めて作りたいと思います。

<花材>
rope40_2.jpg
ヴェルディッシモ ヒマワリ(イエロー) これもプリザーブドなんですよ

rope40_3.jpg
大地農園 ソフトロイヤルアジサイ(クラシックブルー)

rope40_4.jpg
フロールエバー アンデス紫陽花(パウダーブルー)

rope40_5.jpg
大地農園 ソフトピラミッド紫陽花(オフホワイト)

rope40_6.jpg
白ヒトデ・ミニ

rope40_7.jpg
ムレックス


[2016/07/03 02:16] | 帆船模型 | トラックバック(0) | コメント(0) |
帆船模型サーモペレー
こんにちは。mariです。

以前、帆船模型の同好会会長をしていた父に、帆がついた帆船模型が
欲しいとお願いしていたところ、一年かかってやっと念願の帆付きの
帆船模型が我が家にやってきました!

帆船の名前は、サーモペレー。1870年頃活躍していた船で、最高速
の船と言われ、あの有名なカティ・サークとの競争でも勝ったほど
です。
船にあやかりたい気分!

父曰く、帆を本当のものより多くつけて、風を受けているようにワイ
ヤーで細工したから、これは世界で一つの船だよと。

確かに、かっこいい船でした。
お父さん、ありがとう!!

<サーモペレー 1/124>
帆船模型1

帆船模型2

帆船模型3
[2014/02/08 14:45] | 帆船模型 | トラックバック(0) | コメント(2) |
華麗な帆船模型
こんにちは。mariです。
私用により、約2週間ほど実家の山口へ、仕事道具(フラワーアレンジメント)を持って帰省していました。
そこで、父にPCで色々なクラブの船が見たいとの事なので、持ってきていたノートPCで、父と一緒に色々な船を父の解説を交えながら聞いていました。
そこで、私がすごく綺麗で上品な船を見つけ、一番気に入ったのが、

「横浜帆船模型同好会」
URL:http://www5.famille.ne.jp/~ysmc/

の会長である西明様の製作された帆船模型、「ロイヤル・キャロライン」イギリスの王室のお遊び船だそうです。

<ロイヤル・キャロライン>
hansen1-1

この上品に洗練された出来栄えに惚れました
すごく清楚で素敵

hansen1-2

立派な船首!!

hansen1-3

華麗な装飾

hansen1-4

細かい所まできっちりと!!

そこで、すっかりロイヤル・キャロラインに魅せられた私は父に「作ってー」というと、今作っているビクトリー(1/78)があるからと断られ
、父の提案で私の夫に、まずは国産のカティ・サークのキットと日本語のみの「帆船模型製作の手引き」とキットについている細かい日本語の取説で、まずは練習し、それからロイヤル・キャロラインを作るといいと言われました。しかし、日曜大工をやっていて、機械系出身の夫でも、「もう少し後で」と誤魔化されました。。。


hansen1-5

父が作ったカティ・サーク。さすがお父さん!!(でも、西明様には敵わないけど)

hansen1-6

これなら、資料は多いし、ロイヤル・キャロラインに近い形なので、いいと思ったそうです。

さあ、我が家の夫はどうでるかな?個人的には、徹底的にこだわる父に作って欲しいのですが。(船が来ていたら、見に行ったり、友人が本物の船の細部の写真を撮ったら、それを見て、より本物に近くしています。)

最後に横浜帆船模型同好会の西明様、お写真のご提供ありがとうございました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2007/10/26 16:20] | 帆船模型 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する