FC2ブログ
お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
さくらとシオン初盆と一周忌
こんにちは。mariです。

昨日は、夫と共に昨年の9月3日に亡くなった犬のさくらと、9月9日に
亡くなった猫のシオンの塔婆供養にお寺へ行ってきました。
そして、その後はブルー、さくら、シオンの眠る共同墓地まで、墓参りに。

墓参り用に、元花屋でバイトしていた時の店長にひまわりとサンダーソニア
を入れて、ペットの墓参り用に2000円で花束をお願いしました!

すると、こんなに立派なお洒落な花束を作ってくれました!

<花束>
2019hatubon1.jpg

<ブルー>
2019hatubon3.jpg
生前はメタボな割に俊敏なところと、誰にも家に来た人にお腹を見せてたから、
「社長」と愛称がつけられてました。

<さくら>
2019hatubon4.jpg
寿命を全うして老衰で亡くなったさくら。さくらも家に来た人にしっぽをふりふり
しながら甘えて、お腹を見せるので可愛がられてました。

<シオン>
2019hatubon2.jpg
我が家のぐるぐる星人シオン。人が好きで病院でもぐるぐる言っていて、先生
から、「ぐるぐるが大きすぎて心音が分かりません」と言われてました。10歳
という若さで亡くなりました。今もまだシオンの事を思うと、つらくなります。

そして、お寺で塔婆供養のお経を読んでいた時、突然「たらーん♪」とハワイの
ような音が流れ、シオンとブルーとさくらが、空で背泳ぎしてました。とても
楽しそうに。

久しぶりに、姿を見せてくれました。嬉しかったです。

夫に言ったら、「猫が背泳ぎみたいに腕が曲がるわけがないだろ!」とまた
理論的にあしらわれました。

母や友人は、「シオン達も塔婆供養してもらって嬉しかったんだね」と言って
くれました。

みんなが天界で、幸せでありますように。
そして、輪廻転生しても又会えますように。



スポンサーサイト
[2019/08/20 14:51] | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
レイナもおばあちゃん
こんにちは。mariです。

最近、レイナさんは甘えん坊になって、ストーカーのように私についてきます。
お風呂に入れば、扉の向こうで待って、トイレに行けばリビングと廊下の間の
ガラスのドアの向こうで座って待っている姿が見えます。

和室で座っていると、ぴったりくっつき、寝転んでいると右腕に腕枕。

1564581064706.jpg
可愛くて、ずっと腕枕してて何もできません。

母に、ラインでレイナさんの最近のぴったり写真を送ったら、「レイナも老けたわね」と。

そんなに顔変わったかな?とレイナの若かりし頃の写真を集めてみました!
確かに、おばあちゃんになったかな?

もうすぐ、さくらとシオンが亡くなって一周忌になります。ブルーは三周忌。

レイナさん、まだまだ元気でいてね!

<レイナの若かりし頃>
genji22_4_201907312315452ce.jpg

genji22_1_201907312315447d4.jpg

koneko2007-7_20190731231547053.jpg

20070805102502_201907312315416c0.jpg

20090613230648977_20190731231542bd8.jpg
[2019/07/31 23:18] | ペット | トラックバック(0) | コメント(2) |
美人猫レイナさんの一発芸パートⅡ
こんにちは。mariです。

我が家の美人猫レイナさんが、また芸を覚えてくれました!「こんばんは」
です!
そして、もう一つ芸ではないのですが、「レイナ的正しい水の飲み方」です!

是非御覧ください!!

<レイナ>
konbanwa.jpg

<一発芸>
(1)ウィーン:http://video.fc2.com/content/20180922BXCYrNkt/

(2)レイナ的正しい水の飲み方:https://video.fc2.com/content/20190628udSrgnAd

(3)こんばんは:http://video.fc2.com/content/20190628HaHWUgBQ
[2019/06/28 15:08] | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
痩せてきたレイナさん
こんにちは。mariです。

我が家の猫達の中の女王様レイナが、最近妙に痩せてきました。
食欲もあり、元気で、一発芸ウィーン(レイナのウィーン)も絶好調なのですが…。

<痩せてきたレイナ>
2019reina-2.jpg

2019reina-1.jpg

レイナは、もうすぐ12歳。メインクーンの寿命が10-14歳なので、加齢による
体重減なのかも。なんだか、痩せたレイナを見ると、去年の9月に亡くなった
シオンの最後の頃の姿を思い出し、とてつもなく不安で悲しくなります。

私に一番なついてくれていて、いつも傍にいてくれるレイナ。シオンの時、
亡くなった直後に解離を起こして、記憶喪失になったように、それ以上の
ひどい精神状態になりそうで、怖いです。

村上春樹さんの「ノルウェイの森」にこんな名言があります。

「どのような真理をもってしても愛するものを亡くした哀しみを癒すことは
できないのだ。どのような真理も、どのような誠実さも、どのような強さも、
どのような優しさも、その哀しみを癒すことはできないのだ。
我々はその哀しみを哀しみ抜いて、そこから何かを学びとることしか
できないし、そしてその学びとった何かも、次にやってくる予期せぬ哀しみ
に対しては何の役にも立たないのだ。」

シオンの時、家族や友人達の言葉が何も役に立たなかったように、時だけ
が解決してくれたように、ペットが死ぬのは2回目だからと哀しみが半減
するわけでもなく、レイナの時もきっと激しい哀しみに襲われるのだろうと。

どうか、もっと長くレイナと一緒にいれますように。
[2019/05/30 15:43] | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
腕枕が好き♡
こんにちは。mariです。

我が家の猫の中の女王様、レイナは私が和室でゴロンすると、目ざとく
見つけて、腕枕をしてきます。

私は、レイナが起きるまで硬直状態。(どうしてもという時は、レイナを
どかせますが)

udemakura1.jpg

udemakura2.jpg

この可愛い寝姿に胸ズキュンの私です
[2019/03/07 00:26] | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
シッポがお好き?
こんにちは。mariです。

このところ、寒い日つづき。
猫さんたちも、私がパソコンで仕事をしている和室で過ごす事が多く
なりました。

メインクーンという品種の猫みながそうなのか分かりませんが、我が家
の猫たちは、丸まって眠る時、大抵自分のシッポを抱き寄せてぬくぬくと
眠ってます。

<セイラの場合>
sippo1.jpg

<レイナの場合>
sippo2.jpg

sippo3.jpg
ふさふさシッポが温かいのかな?

猫さん達の幸せそうな姿を見ていると、こちらまでホッコリしますよね!
[2019/01/28 22:31] | ペット | トラックバック(0) | コメント(2) |
イヴが腎臓の病気に!
こんにちは。mariです。

病気でずっと定期的に病院に通っていたシオンが9/9に亡くなってから、
ペットも猫4匹だけになり、皆病気知らずの猫達ばかりでゆったりした気分
で過ごしていられたのですが、昨日までもふもふ祭りで元気だったイヴが、
今朝私が起きた時から、ぐったりしていて立たせてみると後ろ足がおぼつ
かず、呼吸もお腹で荒い呼吸をしていて、これはおかしい!!と、夫と
すぐに病院へ連れていきました。

<イヴ>
neko2.jpg

病院へ連れて行き、診察になると何故か元気になり、皆で「あれー?」と
思っていた時、ふいに家での時と同じように、うずくまりだるそうにお腹で
呼吸し始めました。
そこで、腹部のエコーを撮り、知らされたのは右の腎臓がおかしい、考え
られる病気は、

・腎盂腎炎(細菌性)
・腎臓のリンパ腫

との事でした。当面は抗生物質で自宅で過ごして様子を見て、悪くなるよう
だったら、最悪右の腎臓を取る手術になりますと言われました。

手術代は、多分すごい金額になりそうで、我が家では無理が…。

どうか、薬で治りますように。
イヴがまた元気になって、もふもふ祭りしますように。

今年は不幸続きでこの前お祓いをしてもらったばかりだったのですが、無駄
だったようです。いつまで不幸が続くんだろう?
[2018/11/23 23:27] | ペット | トラックバック(0) | コメント(2) |
猫を駄目にするソファ
こんにちは。mariです。

「人を駄目にするソファ」(Lサイズ:65×65×43)を2個前に購入してから、
夫も私も夜そこで居眠り⇒熟睡となる機会が増え、まさに人を駄目にして
いるのですが、猫のレイナさんも駄目になっちゃいました!

dame1.jpg
セミのように張り付くレイナ

dame2.jpg

dame3.jpg

猫の爪で穴が開くと、中身が出ると注意事項に書かれてあったので、レイナさんが
ソファに乗ると、気持ちよいのか、フミフミを始めるので、夫から私がレイナに注意
するように言われているのですが、なかなか…。
デニム生地のカバーが必要かな?
[2018/10/27 23:24] | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
再び天界へ
こんにちは。mariです。

前回、亡くなったペット3匹のいる天界へ行った話を書きましたが、

シオンの月命日とスピな体験


昨日は、風邪で一日寝込んでいたのですが、妙にシオンに会いたくなって、
スマホで写真や動画を見てました。
その後、普通に生活していたのですが、夜、和室でビーズクッションに横た
わっていると、私はいつの間にか、天界の草原に居て、向こうからシオンが
ピョンピョン走ってきて嬉しそうに、

「来てくれたの?」

と話しかけてきてくれました。

私が

「シオン元気そうだね!」

と言ったら、シオンが

「うん、もう注射もないし、チューブで食事もとらなくていいんだ!」
「それじゃあ」

とまた走って自分がいるべき所へと走って帰っていきました。

最近、亡きペット、さくら、ブルー、シオンのことをよく見ます。
自分でも不思議。この現象を「妄想」「幻覚」「夢」等、なんて呼んだら
いいんでしょう?

精神科の先生曰く、
「mariさんは、普通の人より感受性がするどいのかもね。第六感
というやつかな?」

第六感があるだけと思っていたらいいんですかね?
インターネットでも、「第六感」で調べると、なんか怪しそうなサイト
ばかりでてくるので、どうしたものか考え込み中です。
[2018/10/18 13:02] | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
甘えたさん、レイナ♡
こんにちは。mariです。

最近、レイナさんはますます私に甘えるようになりました。(夫の事は怖いようで
あまり近寄りません。目も合わせず、ギャオス耳になってます)

和室で、パソコンの前に座っていると、必ず私の傍について、寝てます。
そして、私が用事で和室から出ると、ニャーニャー鳴きながら、私を探してくれます

<甘えたい時の顔>
1539320129015.jpg

1539322140584.jpg

可愛くてついつい、かまってしまいます。
そうすると、レイナさんは更に嬉しくなって、甘えてきます。

どうか、シオンに次いでレイナまで早くに亡くなったりしませんように。
[2018/10/12 14:45] | ペット | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。
2018/9/3 さくら長寿をまっとうして老衰で亡くなる。
2018/9/9 シオン、4回に渡る痙攣で若くして亡くなる。(脳腫瘍だった可能性あり)

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.jp/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する