お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
民芸調のアレンジ
こんにちは。mariです。

気がつくと、もうすぐ4月ですね。
4月は締め切りの多いアレンジ(特に大作)が多くて、「この
低血圧の体で本当にできるのか?」という気分です。

アレンジ                       締め切り
お客様のアレンジ(民芸調の壁掛け)     今日(終了)
プラハ国立美術館に飾る青い鳥のアレンジ  4/6着
お客様のアレンジ(フレーム)           4/10着
コンサートの装飾                  4/27着

今日は、民芸調の好きな女性への送別品という事で、ちょっと
変わったサンキライボールを使った壁掛けを作りました。
今回は、紺地に花模様の帯締めを使ってみました。
うーん、帯締めの結び方も習った方がいいかも。いつも蝶々結び
なので。

m_arr01

サンキライボールを4つ、ワイヤーでつなげています。

m_arr02

真ん中には、アモローサのロイヤルパープルとユーカリを使ってます。

m_arr03

バラを囲んで上下には、ピンポンマムとユーカリを使って和風にしています。

どうか、プレゼントされた女性が気に入って下さいますように。
スポンサーサイト
[2008/03/30 16:37] | アレンジメント | トラックバック(0) | コメント(4) |
コンサート会場の下見
こんにちは。mariです。
今週は、ハードな日々でした。。。

土曜日に、友人の結婚式のため、大阪から山口に帰り、
日曜日は結婚式&二次会。(着物姿がつらかった
月曜日は朝から新幹線で東京出張。その後日帰りで大阪へ。

主治医からも「頑張りすぎ」とお小言を頂きました。(T T)

で、何故東京出張かと言うと、ディビィット・ギャレットのコンサート
が行われるオペラシティの大ホールのエントランスの下見や、
装飾するための花材の搬入をどうするか決めてました。

エントランス1


エントランス2


しかし、噂には聞いていたけどすごく高い天井に、広々とした
エントランス!!ここに装飾をするのかーと、頑張っていい作品を
作らないとと、再び熱意が湧きました。そして、今回の装飾の仕事
の重大さを改めて認識しました。

エントランス3

このくらいの広さをお借りして、ディビィット・ギャレットをイメージした
装飾を行います。

さあ、仕事が立て込んできて忙しいけれど、頑張るぞ!!
[2008/03/26 10:08] | アレンジメント | トラックバック(0) | コメント(4) |
プラハで羽ばたく青い鳥
こんにちは。mariです。
前回blogの「新しいお仕事」で紹介させて頂いたのですが、美研インターナショナル
さんが、チェコのプラハ国立美術館で行う日本文化の展示に、私のアレンジ
「青い鳥」を加える事になり、今、

・お客様からの依頼のアレンジ(3月末まで)
・ディビット・ギャレットのコンサートのエントランス装飾(4月TOPまで)
・プラハ用の青い鳥のアレンジ(4月15日まで)

の仕事に追われています。
アレンジ作りには、気分が良くてリズム感がいい時が一番なのですが、最近
超低血圧の体のせいで、そういう日が作れず困っています。
大きな仕事でもあり、私にとってもチャンスとなるものなので頑張らないと!!

こちらが、プラハに出すことになった青い鳥のアレンジです。でも、このアレンジは
既にお客様の元に旅たったので、プラハ用にはもっと大きいものにする予定です。

青い鳥1号


この青い鳥のアレンジは、その後色々な方から愛されて4号までできました。
私と美研さんを結びつけたのも、このアレンジなのです。
今度は、鳥籠の上にリース(+フランス製の蝶々)を乗せて、青い鳥をつがいに
しようかなと考えています。(物語からはちょっとずれるけど)

で、その鳥籠の候補となったのが次の2つ。

(1)
鳥籠1

アレンジ用途としてできているため、上のフタがカパッと開きアレンジしやすい。ただ、
安っぽいイメージがある。

(2)
鳥籠2

ガーデニング用品なので、アレンジ用途に考えられておらず、開閉は底の板が開くだけで、
アレンジするのが難しい。でもアンティークな雰囲気があり、「青い鳥」のイメージに合う。

結局、悩んだ結果、イメージ重視で(2)に決めました。
これから、材料を揃えて作成していこうと思います。できたら画像をblogにupするので楽しみに
していて下さいね。
[2008/03/14 12:48] | アレンジメント | トラックバック(0) | コメント(4) |
mariの編み物日記18
こんにちは。mariです。

もう、編み物の本も秋冬バージョンから、春夏バージョンに変わり、
編み物教室の皆で、次は何を作ろうとワイワイする季節になりました。

今回は、皆で同じボレロを作る事に決定したのですが(色は自由)、
まずは、今やっている物を仕上げる事が先決!
ワンピースも、胸までの前身ごろ、後身ごろが終了し、今度は、編み始め
になっていた鎖編みをスカートを作るために反対方向に向かって編むこと
から開始。スカート部は早く編めそうです。

<ワンピース>
aminikki18-1

前身ごろに少しスカートが付きました!

aminikki18-2

後身ごろにスカートが付いたところ。

そして、ワンピースが出来たら待っているのが、マフラー!!
毛糸も入荷してきました!

aminikki18-3

綺麗な色の毛糸

それと、編み物教室で撮影した、こちらが春に向けて皆で編むボレロ。
雑誌「毛糸だま」の作品を先生が編んだものです。ネックレス付きです!

aminikki18-4


で、私は最初、白で編もうかなーと思ったのですが、下記の写真を見て
白とピンクの段染めの毛糸を使用することに決めました。
かわいいのができるかな?

aminikki18-5
[2008/03/11 08:12] | 編み物 | トラックバック(0) | コメント(4) |
新しいお仕事
こんにちは。mariです。
相変わらず低血圧で、最近は午前中はずっと横になっています。

でも、そんな私をびっくりさせるような出来事が!!

いつもは、美研インターナショナルの企画のKさんから、仕事の依頼があり、いい
内容であれば受けていたのですが、今回は、美研さんに飾られている私のスワロ
フスキーのアレンジを見て、「これは、アートだ!」とアート事業部の方が目をつけ、
Kさんを通して仕事の依頼が来ました。

art1-1

きっかけになったアレンジ

内容は、なんと5月に美研さんがチェコのプラハで行う日本の文化を伝える美術展へのプリザーブド
フラワー部門への出展依頼!2作品しか出さないうちの1作品として出されます。
しかも、その美術展はプラハ国立美術館ヴェレトウルジュニー宮殿内で行われます。

art1-6

こんなにすごい所に作品が展示されます。

art1-2

展示会のパンフレット

まだ返事はしていないけれど、挑戦してみる方向で考えたいと思います。
でも、最近アレンジ⇒装飾⇒国際的な場での展示 と、確実にステップアップしていて、怖いくらい
です。
これもパワーストーンの三眼天珠(チベットビーズ)の力かな?

プラハ、行ってみたいな~♪

★プラハの町並み
art1-3


art1-4


art1-5
[2008/03/08 13:36] | アレンジメント | トラックバック(0) | コメント(8) |
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する