FC2ブログ
こんにちは。mariです。

我が家の美人猫レイナさんが、また芸を覚えてくれました!「こんばんは」
です!
そして、もう一つ芸ではないのですが、「レイナ的正しい水の飲み方」です!

是非御覧ください!!

<レイナ>
konbanwa.jpg

<一発芸>
(1)ウィーン:http://video.fc2.com/content/20180922BXCYrNkt/

(2)レイナ的正しい水の飲み方:https://video.fc2.com/content/20190628udSrgnAd

(3)こんばんは:http://video.fc2.com/content/20190628HaHWUgBQ
スポンサーサイト
こんにちは。mariです。

今日は、東京堂さんに注文していた、YさんとFさんの7月のレッスンで使う
「貝のリース」の材料が届き、ちょっと心労で調子が悪かったのですが、
綺麗な貝や、ヒトデ、バラの花を見ていたら、

作りた~い!!

という衝動にかられ、夕方から見本のリースを作り始めました!!

でも、体調不良で、オアシス隠しの紫陽花を小房に分けて、隙間に合う大きさ
にし、ワイヤリングそしてグルーでくっつけてという動作がきつくなり、あえなく
リボンで誤魔化して終了!!
体調がよくなったら、真面目に処理します。

<7月のレッスン>
201907lesson.jpg

貝を使ったリースは、結構な重量で、ワイヤーを三角にし直角でセックリングを
貫通させ、出てきた部分を折り曲げてセックリングに再び入れているのですが、
落ちないかとヒヤヒヤ
今、猫の来ないところへ掛けて、落ちないかテスト中です。

落ちたら、オアシスにプラスチックの囲いがついているリース台を買わないと
いけません。なんとか落ちませんように!!

↓(体調復活!!)

<レッスン見本>
201907les-1.jpg
紫陽花でちゃんとオアシスを隠し、リボンもシックなのに変更し、パールを
貝にあしらってみました!

201907les-2.jpg
パール!!



こんにちは。mariです。

前回のblogの続きです。

Fさんの希望の「冬の額縁」アレンジに必要な花材をカタログで調べたり、
在庫確認して、やっと7500円でできそうとなり、その間Yさんが作るクラッチブーケ
の在庫確認していたら、見事に全部在庫0で、代わりにYさんには、紫系のアネモネ
と水色と白のデルフィニウムを提案させてもらい、OKを貰いました!

<紫色のアネモネのクラッチブーケ>
201908les-1.jpg
紫色とラベンダー色のアネモネ

201908les-2.jpg
アネモネの中に入れる白色の小花のフォックステイル

201908les-3.jpg
白色と水色のデルフィニウム

そして、これで後は、YさんからFさんに了承を得たら、発注しようと思ってYさんに、
「Fさん、紫色のブーケと冬の額縁のアレンジどっちがいい?」と聞いてと頼んだら

返ってきた答えが、

娘と相談したら、娘が白色と淡い色合いのブーケがいいと言っているから白い
ブーケでお願いします!

と。なんで、自分が言い出した、「冬の額縁」でなく、Yさんが作る紫色のブーケ
でもなく、これまで話題にも載らなかった「白色のブーケ」なのっ!!!
なんで、そんなに我儘なの?

と、ブチ切れました!

でも、1dayレッスンはお客様の作りたいものを作るものなので、なんとかFさんの
好みの色合いももう分かってるから、ニュアンスカラーのバラと、それを取り囲む
白いライラックのブーケにして、「お任せします」とも言われているから発注しました。

<Fさんの白を基調にした淡い色のクラッチブーケ>
201908les-4.jpg
バラ

201908les-5.jpg
ライラック

そして、そして、見本を作らないと分からないという二人のために、見本を2つ
作るはめに。
ちょっと、今後の方針というかどこまで対応するか決めたいと思いました。
このままでは、レッスンすればするほど赤字になっちゃう!!!


こんにちは。mariです。

先週、6月のレッスンを終えられたFさんが、Yさんのお宅に寄られて、これまでの
Yさんのレッスンで作られた作品を見て、「冬の額」の色合いやイメージを気に入られ、

「今度はこれを作りたい!!」

と言われたらしく、ノートに残していた材料の品番で東京堂さんのHPから在庫が
あるか調べたところ、バラ以外はすべて販売終了しており、今年のクリスマスの
カタログの中から代替品を選び、計算したら私のレッスン料を入れて8000円!!

今、それでもいいか問い合わせ中です。
バラもクリーム色は東京堂さんの在庫がたった22本しかなく、早く取り置きして
おかないと無くなりそう!!焦っている私です。

<Fさん希望の冬の額>
201908lesson-2.jpg

そして、Fさんが冬の額をレッスンされている間、Yさんは何を作るかも考えないと
いけなくて、昨日は色々と夏のアレンジを提案してました。
で、決まったのが、このブルーと白でまとめたアネモネのブーケ!!クラッチブーケ
です。ブーケスタンド付きでレッスン料込で6500円!

<Yさん希望のブーケ>
201908lesson-1.jpg

で、今回さすがに二人分の見本は作れる金銭的余裕はないなーと思い、Fさんは
Yさんのアレンジを見られたから、もう後は説明して作って貰おうと。
Yさんは、私も作ってみないとどうやれば上手くできるか説明できないので、見本を
作る事に。

大変ですー!!

生徒さんが一人増えただけで、こんなに忙しくなるなら、生徒さんが多いところは
さぞかし大変だろうなーと。
逆に、生徒さんが多いところは、作るアレンジは先生が一方的に決めてレッスン
となるから、楽なのかな?

取り敢えず頑張ります!!

こんにちは。mariです。

今日は、朝からYさんとFさんの1dayレッスンでした。

今回は、初夏のアレンジという事で、東京堂さんのTOMOSUという点灯
するワックスベースの花器を使い、あとはちょっとシックな水色やシャンパン
色、白色のバラと、ガラスの葡萄やレモンスライスを使ってアレンジして頂き
ました。

<私の見本アレンジ>
lesson201906-0.jpg
リボンは夏というイメージのグログランリボンの青色で、ナチュラルに。

<Yさんの作品>
lesson201906-1.jpg
紫色のリボンを選ばれ、エレガントなイメージになりました。

<Fさんの作品>
lesson201906-2.jpg
ゴールドのピコットリボンを選ばれ、ウェディングドレスを思わせるような
アンティークな感じに仕上がりました。

3人共、リボンや花の配置、量の違いで、イメージが異なるものになりました!
とっても勉強になったレッスンでした。

来月は、Fさんの希望の貝を使ったリースになります!
来週、その花材が届くので、また見本作りです!!暑さに負けず頑張らないと!!

こんにちは。mariです。

この前の土曜日、髪をカットとカラーリングしに美容院に行くために、駅行きの
バスを待っていたら、同じく待っていた80歳くらいのおばあさんが、私を見て、

「病院に行くの?」

と。顔色悪かったのかな?病人に見えるのかな?と思いながら、

「今日は髪を切りに美容院へ行くんです」

と答えると、今度は私のお腹を見ながら、

「ベビーちゃん?」

と…。かなりショックを受けながらも、おばあさんが間違えてるのを
優しく怒らず否定しないとと思い、

「太ってるだけなんですよー。もうアラフィフだから子供はもう無理です」

と。そして、微妙な空気感を保ちながら、バスをただひたすら待ちました。

妊婦に見えるくらいに若く見えたのね!とよい方へ取り、美容院で、
たまたま雑誌を見ていて、「味噌玉でダイエット」という記事を見つけ、
なんかの意味ある出会いかな?と、味噌玉を作って試してみようと決意
しました!

今は、体重66Kg、ウエスト100cm!!!

これをなんとかするために、朝昼晩飲む「痩せる味噌汁の味噌玉」を作り、
今日飲んでみました!玉ねぎの濃い味噌汁という感じ。

いる材料は、赤味噌、白味噌、リンゴ酢、玉ねぎ

詳しくは↓こちらのサイトを御覧ください。

URL:https://hamsonic.net/misosoupdiet/

それと、今日amazonから対人関係療法の水島広子先生の本の紹介メールが
来て、本当の自信を付けるという本だったのですが、最近はお花の生徒さんも
お客様も増え、それが自信につながっていたのですが、今後生徒さんやお客様
が減った時にも自分に自信を持っていられるかといったら、持てないので、
本を読んでみたいと購入しました!

<新しく購入した本>
mizusima1.jpg

<去年購入した同じような本>
mizusima2.jpg
これも水島広子先生の本です。途中までしか読んでいなかった本。
まずはこれを読んでから、新しい本かな?頑張ります!!!




こんにちは。mariです。

今日は、前々からblogに書いていた、店舗兼レッスンルーム(ゆくゆくは兼カウンセリング
ルーム)の新しいテーブルとスツールが届き、組み立てて、設置しました!
これで模様替えは終了となります。

<模様替え前>
lsn-0.jpg
アロマワックスサシェ用のIH調理器などを置くと、生徒さん二人では狭い机でした。

<模様替え後>
lsn-1.jpg
生徒さん二人でレッスンし、私も座って指導できる広さになりました!

lsn-2.jpg
ホワイトウオッシュ加工のテーブル。アロマワックスサシェで蝋を扱うから、ビニールの
シートをかけようと思っていたけど、取説を見たら塗装がはげるので駄目と書いて
ありました。

lsn-3.jpg
新たに購入したスツール。私用です!

これで、模様替えは一段落かな?
これからは、ショップの販売とレッスンに時間を注ぎます!
こんにちは。mariです。

3,4年前に購入した「希少価値が高い」と言われている紫陽花の「万華鏡」が
今年も花を咲かせてくれました!

独特の花びらと色使いで、まるで万華鏡で現れる模様のように美しい花です。

買った時は、青色でしたが、今年は紫色!!土が酸性に近づいたのかな?
そろそろ「青い紫陽花用の土」に植え替えしないといけないかな?

お花は見ていて心癒されます。

<万華鏡>
2019tuyu1.jpg

2019tuyu2.jpg
こんにちは。mariです。

6月のレッスン(6/20予定)もまだですが、この6月のアレンジが、大地農園の
ローズ・てまりの白、シャンパン、ミストブルーを各1輪ずつ使うものなので、
手本、2人の生徒さんだけでは、一箱8輪入りなので、5輪も無駄が出てしまい
もったいないので、7月のレッスンは、この残ったバラと、追加資材でリースを
作ろう!!と思い立ちました。

頭の中で、一度作ってみたい色合わせがあり、それが夏のイメージなので、
それと貝殻、紫陽花、リボンで更に夏っぽくしたリースを作ります!

<リースの土台>
2019summer-w0.jpg
セックリング20(直径20cm)

<6月のレッスンの残り>
2019summer-w1.jpg
ローズ・てまり ミストブルー

2019summer-w2.jpg
ローズ・てまり ホワイト

2019summer-w3.jpg
ローズ・てまり シャンパン

<新たに購入するバラ>
2019summer-w4.jpg
追加したフロールエバーのメディアナローズ サンセットオレンジ。
より夏らしくなる色合わせの差し色です。

<オアシス隠しの紫陽花>
2019summer-w5.jpg
クリアグリーン。爽やかで大好きな色です。

<貝殻>
2019summer-w6.jpg

2019summer-w7.jpg

材料は、6/26に全部届くので、着いたら早速アレンジの作成です!!
でも、その前にこの日曜日にレッスンルームに置くテーブルとスツールが届く
ので、組み立てて設置しないといけません。さあ、どんな部屋になるかな?

新しいテーブルとスツールでの初レッスン楽しみです。
これで、生徒さん二人でも広々とテーブルを使えます!


こんにちは。mariです。

昨日、臨時収入があったので、これ迄アロマワックスサシェの1dayレッスンで
使う花材は、限られていたので、早速大地農園のプリザーブドフラワーの
バラでアロマワックスサシェに使うのに調度いいサイズのビビアンの、色々
な色を揃えてみました!

<アロマワックスサシェに使うバラ>
wax-pre1.jpg
ピンクミックス。ピンク~赤色。

wax-pre2.jpg
ピンク/パープルミックス。紫系の色。

wax-pre3.jpg
オレンジミックス。黄色~オレンジ色。

wax-pre4.jpg
ブルーミックス。水色~青色。

<いずれ買いたいと思っている品々>
wax-pre5.jpg
ブラックボードで、素敵なデザインを見つけたので。ちょっとお値段は一万円
くらいするので、購入は8月以降かなー。
お店が住宅街の中の普通の家なので、お客様が迷われるので、花屋を
アピールできるものが欲しいなーと。

t-41-k3.jpg
青山リボンのソフトエアリー(白)と茶系のワックスシート。花束のラッピング
に使用したいと思って。


花材関係のHPは、見ていて色々な発想が頭の中で溢れて、あれもこれも
買いたいモードになっちゃいます!!

こんにちは。mariです。

昨夜、私のお店では高額な商品の、「プリザーブドフラワーのバラの花束」が
男性が奥様の誕生日という事で買われていきました。
赤いバラ12輪の花束は、よく買われていくので、常時置くようにしてます。

そして、今日も一束作ろうと思い、ちょっとラッピング方法をもっと高く見える
ように変えてみました!

<これまで:クレープ巻>
T-41_20190610202236529.jpg
昔、お花屋さんでバイトしていた時に習った方法。ごく普通のラッピング方法
です。

T-41-2_20190610202238a9b.jpg

<ワンサイドラッピングにチャレンジ>
t-41-k4.jpg
後ろ側に紙を置いて、ラッピングペーパーをぐるっと一周させたラッピング方法。
ゴージャスに見えるそう。

t-41-k1.jpg
英字が邪魔して、花が見えませんが、ワンサイドラッピング方法にチャレンジ
してみました!

t-41-k2.jpg

<今後チャレンジしたいラッピング方法>
t-41-k3.jpg
硬い紙がいるので、今はできませんが、今度何かでお花を注文する時に、
紙を購入して試してみようと思います。


こんにちは。mariです。

去年の年末に立てた「今年の目標」、

JMFAの心理フラワーカウンセラーになる!!

に向かっていたけど、このところお店兼レッスンルームのリニューアルや
アロマワックスサシェにハマって、ちょっと道がずれていた私ですが、
それもこの6月で安定するので、いよいよ心理フラワーカウンセラーに
なるために、JMFAさんに細かい費用やコースの内容確認をしてました。

私が受けるのは、「心理フラワーカウンセラープロ養成講座」で、費用は
受講代や登録料、年会費、花心理カード代等など含めて、3日間集中
コースで、157,000円!!

花心理カードを使って、クライアントさんの潜在意識を引き出し、カウンセリング
し、フラワーエッセンスを選んで、クライアントさんを癒やすというもの。

集中講座で東京に行ったら、娘のマンションに泊まらせてもらうので、後は
食費と交通費、あと娘と一緒に遊ぶ費用で、全部で25万あればゆったり
できるかな?と。

なので、6,7月はまだ部屋のリニューアルの続きが少し残っているので、8月
から毎月25000円を積み立てて、来年オリンピック開催になる前に、まだ
静かな東京でレッスンを受ける予定です!

本来の夢目掛けて頑張って貯金に励みます!!!

追伸:
今度のYさんとFさんの1dayレッスンの日取りが決まりました!やっとTOMOSU
を使ったアレンジが日の目を見ます!

<アレンジ見本>
tee0.jpg

<お茶菓子>
tee1.jpg
Henri Charpentierの抹茶のフィナンシェ!!これまで京都限定だったのが、
オンラインで入手できるようになりました。

tee2.jpg
美味しそう!!!


こんにちは。mariです。

私が利用している花材の販売をしている東京堂さんから、早くも今年の
秋・冬のカタログが送られてきました!!
もうすぐ夏だけど、業界ではもうハロウィンやクリスマス、正月なのです!

<カタログ>
2019aw-1.jpg
毎年楽しみにしている秋冬のカタログ!!早速中身を拝見!!

<気に入った作品>
2019aw-2.jpg
コスモスのバスケットアレンジ。優しさが溢れてます。

2019aw-3.jpg
一番のお気に入り!!母も気に入っていたけど、花材費もかなりかかる
けど、送料がすごそうで、ちょっとプレゼントできないかなー。



2019aw-4.jpg
今年のクリスマスリース!!この静寂でピンと張った空気感がたまらない!
モミの木のリース台に、左半分はこのようにし、右半分は赤色の花で埋め
つくしたら素敵かも?今年の我が家用に45cmくらいの大きめのリースを
作りたいな~!!

2019aw-5.jpg
リボンを利用したリース!!昔、白黒のリボン数種で作った事あります。
色々なベージュのリースは普段使いでも良さそう!!

2019aw-6.jpg
お正月飾り!!枝ものを基礎にし、蘭を入れたもの。来年の玄関の正月
飾りにいいかも?

素敵なアレンジで一杯のカタログでした~
2019.06.01 私という存在
こんにちは。mariです。

このところ、blogで村上春樹さんの「ノルウェイの森」の名言を挙げていたからか、
なんだか妙にノルウェイの森の映画のDVDを見たくなり、お昼すぎから2時間
のめり込んで見てました。

これまで、学生時代にこの小説に出会い、感銘を受け、私は直子のような生き方
というか、人生を望んでました。
誰かにすごく愛され、そしてその愛が降り注がれている間に、綺麗で可愛いうちに
命を断って、一生忘れられない存在となることを切望していました。

でも、この年齢になって映画を見たら、映画の最後の方に現れる直子のセリフ、

「私のことを覚えていてほしいの。私が存在し、こうしてあなたのとなりにいたことを
ずっと覚えていてくれる?」

は、人間は今常時会う人の事で精一杯で、昔どんなにとてつもなく愛した人であっても
忘れてしまうもので、自分もいつかは忘れられると分かっていて言った言葉なのでは
と思い、「直子になりたい」という自殺願望はなくなりました。

でも、痴呆症になって、自分の事さえままならなくなったり、大切な人の事も忘れる
くらいになるまでには、自分の寿命が来て欲しいと思いました。
大切な人(家族、友人等)を悲しませないために。

この事を夫に話したら、

「そんなに寂しいこと言わないでください。いなくなったら悲しむ人間がいるん
ですから」

と言われました。
そして、痴呆だけでなく、予期せぬ出来事で植物人間や脳死になったら延命処置
を望まないという私にも、「まだ存在しているというだけで救われる」と夫は反対
しました。何が正しいのか、人が意識をしっかり持っている状態はどこまでなのか、
分からない事だらけですが、これから問い続けようと思います。

movie5.jpg