お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
判断するときに必要なもの
こんにちは。mariです。

その後、何気なくインターネットで、「園芸療法士 求人」や「精神保健福祉士 求人」と
検索していて、園芸療法士は、今の所殆ど求人が無いことをしりました。
日本では、まだまだ園芸療法は取り入れられていないのでしょうね。
すごくいいことだと思うのに。

代わりに、精神保健福祉士は求人も多数ありました。でも求められる要件も高いっ!!
だけど、やりたい事ができる!!お花は除いてですが。

今、娘のために必死で貯めてる振袖費用があと一年で終わるので、それからだったら
月3万なら授業料を貯めていける。
と、思いもう一度精神保健福祉士を育てる学校の資料請求しました。

そして、前精神保健福祉士についてblogにどういう記事を書いていたかな?と思い、
検索したところ、私のメンターの一人、NLPのAトレーナーの言葉を見つけました。

☆Aトレーナーの言葉

まず大切な事は、自分自身が最適なステートを作ること。
「最適なステート」とは、「今、ここに居る自分が、自分の中にあるリソースや
可能性を信じ、十分にそれが感じられている状態」を言います。
自分の事が信じられていない状態では、迷いや問題に対応することは叶い
ません。
また対人支援をすることも出来ません。
リソースフルな状態で、状況を、また自分の未来を見てください。

なんだか、あー私、今いろいろな小さな事にとらわれて、最適なステートではなかった!!
と気付かされました。

そして、カウンセラーは自分が幸せでないと、相手を受け止めることはできないと
いう言葉も思い出しました。(金持ちとかでなく、精神的に豊かであるかですよ)

取りあえず、今はネガティブな状態だと、悪い方向にしか考えがいかないので、
休息しつつ、NLPの応用の本を読むことで、自分の持っている能力を信じて、
(学校で、全行程を終えて資格取得になった時みたいに自信に満ちた状態に
なって)、最適なステートを手にしてから、色々な判断をしていこうと思います。

Fight!!

kosumosu.jpg

スポンサーサイト
[2016/09/13 15:51] | カウンセラー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<夏花から秋冬花へ | ホーム | 園芸療法>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/1000-6e02a9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する