お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
フード風土ヒーリングの停滞期
こんにちは。mariです。

今日は、朝フード風土ヒーリングの電話カウンセリングの日でした。

前回、blog記事

フード風土ヒーリング6か月経過

で、体重減少の停滞期を乗り切ろう!!という記事を書いたのですが、
何かと鍋料理の多い日々が続き、そういう日はついつい家族が目の前
でお肉やお魚を食べているのをみて、「ちょっとだけ」とお肉や魚を食べ
たり、締めのうどんや鶏卵でとじた雑炊を食べたりと、「食べてはよくない
もの」を取って、体重、ウエスト共にだんだん増えたり、減ったりを繰り返し
ながら、結局、前回の記事より太ってしまいました。

で、電話カウンセリング前に、一週間分の体調管理表を送ったら、久恵
先生から、

「この1か月間 こんな調子だったのですか?

 これでは 病気を治す食では無いのです。」

と悲しませてしまいました。
停滞期は、私自身が創り出していたんですね。。。(反省)
そして、本来フード風土ヒーリングを始めた理由「健康で
幸せになりたい」を忘れてしまっていました。

で、

「規則正しい生活をする。胃腸が働く22時~2時の間は寝る」
「眠れない日は、半身浴をする」
「お肉は食べない」
「家族が鍋の日も、私だけはいつものフード風土ヒーリングの
食事をする」
「リンゴは一日に一個は多すぎるので、半分までにする。おにぎりは
いくらでもOK」

等など指導して頂きました!
「あ~、これからは鍋の日も一人だけ違う料理か」と寂しい気持ち
ですが、食生活を治せば体重も減るという事なので、頑張りたい
と思います。

「脱・停滞期!!」

と心の中で唱えながら、今度こそ真面目に食事療法に取り組みます

そして、久恵先生が提案してくださった「穀物を使った料理」で、玄米粉
のドリア、パンケーキ等にもチャレンジしてみたいと思います
楽しみもないとね!
スポンサーサイト
[2017/03/07 21:24] | カウンセラー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<セルフカウンセリングでうつ状態を克服! | ホーム | 母の日のアレンジⅡ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/1062-ca539ec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する