お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
イヴさん再び動物病院へ
こんにちは。mariです。

今日は、我が家のメインクーン5匹の中で、一番美人なイヴさんが、お昼過ぎくらい
から、右の後ろ足を引きずって歩いていて、最近、シオンさんによく追いかけられて
激しくジャンプしたりしているから、足をねじっちゃったかな?と思い、病院の午後診
の始まる時間まで、様子を見てから悪そうなら診察してもらおうと様子をずっと娘と
見てました。

すると、時間が経ったら、もう少しだけしか引きずらないようになって、他には異常
もなく元気に。
でも、一応診てもらおうという事で、娘とイヴを連れて動物病院へ行きました。
いつも我が家の猫達を診てくれるS先生は今日、明日とお休みのため、医師の指定
はせずに、待ちいよいよ診察へ。

すると、「足は、今の段階では正常です。問題はありません。」と。

ただ、メインクーンは遺伝病に、HCM(肥大型心筋症)があり、イヴも足の血管に、
血栓が詰まり、足を引きずるようになり、血栓が取れたから正常に戻った可能性が
あるので、MRIを取って、他に血栓はないか、心臓はどうか診させてくださいと
言われ、検査結果を待ちました。

その後、検査が終わり、また診察室に行くと、今のところはHCMではないと。で、
他に血栓もないと。メインクーンは10歳超えてくるとHCMになりやすくなるので、
特に後ろ足に血栓が詰まりやすいので、良く観察して、おかしかったらすぐ受診を
と言われて終わりました。

HCMについて  http://nekopedia.jp/hcm/

取りあえず、今はまだ大丈夫という事でほっとしました。
でも、家のメインクーン5匹は、将来、皆なる可能性があるんだなーと思うと、
ちょっと気分が滅入りました。HCMと分かったら、2,3年で命を落とすような
記述もインターネットにあったので。みんな元気でいてね!

<モフモフ祭り中のイヴ>
HCM1
スポンサーサイト
[2017/03/22 00:45] | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ブルーの一周忌 | ホーム | 母の日のチラシ作り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/1067-a8e4474c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する