FC2ブログ
2017.05.08 花の名前
こんにちは。mariです。

今日は、山口県にいる父母が、近くにあるバラ園に遊びにいってきたので、
バラのオベリスクを作ろうとしている父に、作り方を聞いてきた?とか、いい
バラ苗あった?とか電話をしていた時に、

過去私が、「母の日」に送ってきたバラの話になり、父が色でバラを話すので、

「最初のは、ジュード・ジ・オブスキュア」

「ピンクは、シェラザード」

「赤はオマージュ・ア・バルバラ」

「今年のは、ラピスラズリ」

と、名前を教えていたら、

「よくそんなに覚えれるね!お父さんはカタカナの名前は全然だよ」
と言われました。バラは、自分が好きなバラや育てたことがあるバラなら
品種名が答えられます。

また、今日もblog「私の中の森」のわたもり様(私のご師匠様です)の紹介
のところに掲載してある花の写真を見て、この白い花の名前なんだったけ?
と一時思い出せなかったのですが、なんだか突然

「アリウムコワニー」

という名前がふっと降りてきて、インターネットで調べたら当たってました!!

<アリウムコワニー>
花の名前

生花も花屋にバイトしてたり、お教室に3年間くらい通っていたため、人より
詳しくなったのでしょうね。
友人からも「なんでそんなに知ってるの?」と言われたり、娘からは昔、まだ
小さかった頃「ママにお願いがあります。大人になったらお花の名前一杯
おしえてください」とお手紙をもらった事があります(*^ ^*)

でも、時々「私、なんでこんなに知ってるの?一度見て名前を聞いたぐらいなのに」
と自分に驚くことがあります。

きっと、好きなものや、好きな事は自然にすーっと脳の潜在意識に入るのかも
しれないなーと思ってます。そして、好きな事が仕事だった場合、苦労もしんどさ
も感じない!!どんどん吸収しようと思う。

カウンセラーの仕事も、お花と同じ域まで達したらよいのですが。

心理学や精神医学の本が、もっと読みやすかったらな~。

私のかかりつけ医曰く、「この本は読みやすいでしょ?」という本でさえ、専門用語が
一杯使ってあり、まず、漢字の読み方や意味が不明のものが多いので難航してます。

「専門学書は難しい」という私の心のフィルターが邪魔しているのかな?
それとも、本にどれだけ好奇心や興味、「もっと知りたい」という欲を持てるかにかか
わってくるのかな?

NLPの「サブモダリティのチェンジ」というテクニックを使って、専門学書に対して私が
持っているイメージを変えてみようかな?

頑張ってみます♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/1087-c583f96f