FC2ブログ
こんにちは。mariです。

元々、ネットショップだった私のプリザーブドフラワーのお店「L'oiseau Bleu(ロワゾー・ブリュ)」。
エキテンに載せるようになってから、生花のお店と間違われたり、すぐに買う事ができるお店と
勘違いされることが多くなり、問い合わせの度に、

「すみません、生花ではないのですぐにアレンジや花束をご用意できないんです」

と断わっていました。
で、どうしたものかと悩んだ挙句、ある日夫に、「いっそのこと実店舗を作ろうか!」と言って
宣言し、書斎を掃除して去年の年末頃プリザーブドフラワーのネットショップ&実店舗として
openしました!!

価格も他店が、花材費の2,3倍つけるのに対抗して、花材費に私の製作費1000円を
取るだけにしました。ラッピングもタダ。但し、宅配で送りたいとか、しっかりしたクリアケース
に入れたいという場合だけ、かかった費用だけ負担して頂くようにしました。

すると、これまで一年間で数件だったアレンジの購入が、半年で十数件になり、アレンジを
どんどん作らないといけないくらいになりました!
皆さん、本当に住宅街の普通の一軒家に、お花を買いにお車でナビと私の誘導電話を
頼りに来られます。「よくぞここまで」と感謝の気持ちで一杯です!!

お客様は、圧倒的に男性(20代~50代)が多く、皆さん彼女や奥様へのプレゼントです。

「お花をプレゼントなんて、優しい彼氏、旦那さまだなー」

と、最近花をプレゼントしてくれなくなった夫を思い出しながら接客してます。
(まあ、花屋さんに花を送るのも意味ないと思っているのでしょうが。ちゃんと記念日には
洋服とかスイーツとかをプレゼントしてくれる優しい夫です

で、これまでのお客様は、あまりプリザーブドフラワーについて知らなくて、エキテンの
写真を見て「センスが一番良かったから」と来られていたのですが、先日、初めて
プリザーブドフラワーの他店の相場やデザインに詳しい20代くらいの男性が来られ
ました!

「プリザなのに、お安いんですね!ネットで写真見てすごいと思って来ました!特に
青い鳥のアレンジがよかったです!」

と、言ってくださり、お花を選ぶときも、

「お姉さんなら、どっちがいいですか?」


と、四捨五入すると50歳の私をお姉さん扱いしてくださり、喜ばせてくれました

ラッピングしてお値段を言ったときも、

「ラッピング代取られないんですね」

と。他店はラッピング代も取るのかな~と勉強させて頂きました。当店では、宅配用にボックス
を用意しなければならない時にしか、別途費用は取らないのでご安心くださいね!

最後に、「また、利用させて頂きます」とにこやかに帰られ、嬉しい一日でした。

大分、店舗のアレンジも主流のピンク系が少なくなり、赤、白、紫があるくらいになったので、
6月中旬くらいから、今花材店にガラスの花器へアレンジする材料を手配したところなので、
夏用の涼しげなアレンジ(ピンク系、ブルー系)を作る予定です。

出来上がったら、エキテンとblog、HPに写真をupしますね♪

それでは、今後も宜しくお願いします。お客様が「すごい」というようなアレンジを作り続けて
いきます!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/1097-be72a399