FC2ブログ
こんにちは。mariです。

台風の影響か、大阪も雨風がだんだんとひどくなってきました。

その中、「お花とカウンセリングの融合」を勉強できる鎌倉にあるフラワーサロン
ルミエールさんとメールでやり取りをしていて、前回のblogで記載していたプリザ
の講座の他にも、いい講座があり、この講座を受けると最近よく聞くようになった
「花育士」としても活動できるようになる事が分かりました。(花育の講座を受ける
必要はありますが)

フラワーライフセラピスト4日間集中コース 全17回

前のプリザの講座と同じく、プリザーブドフラワーのアレンジを作りながら、癒し効果
や色彩心理、造形心理を学べ、心理学やフラワーエッセンスについても学びます。
造形心理については、プリザの講座と同じ事が学べます。ただし、色彩心理については、
各色や色の組み合わせでの意味をキーワードとして学ぶだけになり、プリザの講座
だと色のプラス/マイナスの意味、その色が好き/嫌いな時の意味が学べるのに対して
不足となります。

でも、色彩心理は自分でも専門書を購入するなどして、独学は必要なので、花育士
になれる方がメリットがあるかな?と。

花育とは?

花育については上記の団体のホームページをご参照ください。
どちらかと言うと、「生花」が主になっているようですが…。

フラワーサロンルミエール様からは、「仕事の幅を広げたいという事でしたら、生花を
選択して受講されたらいかがでしょう?」と生花を提案されたのですが、レッスンや
フラワーカウンセリングで生花も扱うようになると、お花を入れるキーパー(大きなお花
の冷蔵庫)が必要になるし、仕入れの個数の問題や、抱えた在庫の問題等が出てくるので、
ちょっと無理かな?と。

何より、生花のアレンジも以前スクールに通った経験もあるし、好きだけど、プリザの
ように、色々なアレンジを見て研究して、センスアップを目指すという事ができるほど、
ハマっていないかな?と。

フラワーライフセラピストを生花で受けておいて、追加でプリザの講義だけ24000円で
受けたら「生花とプリザ両方の講座を開講できますよ~」というのはとっても惹かれる
けど、上記の問題があるしなー。

どちらにしろ、まずは講座代と、鎌倉までの往復運賃と、宿泊代等を貯金してからの
話なので、ゆっくり悩みます!

ちゃんと本来の私のしたい事(お花とカウンセリングで人を癒やす)を忘れずに、決めて
いきたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/1133-30a85e96