お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
仕事に行きたくない病
こんにちは。mariです。

去年の11/6から始めたバイト、フード会社の人事の事務の仕事ですが、本当に
ちょっとした事の積み重ねで精神的に参り、ここ一ヶ月くらいは週に1,2日は遅く
出社するか、体がだるくて動けなかったりして休んでました。

胃腸炎も、時間が経つにつれ胃のキリキリする痛みがひどくなり、食事もお粥等
しか食べれなくなってきて、クリニックに紹介状を書いて貰って2/14の朝から
私が糖尿病や胆嚢の手術でお世話になった総合病院で胃カメラを飲むことに
なりました。

で、悩んで、条件がいい今のバイトは辞めたくないので、この状態がなんとかできない
かな?と色々インターネットで探していたら、下記のサイトを見つけました。

仕事に行きたくないときに読むとすぐ救われる、辛さがなくなる考え方

そのサイトによると、今の私は

仕事に行きたくない病

で、「○○のために、仕事に行かなければならない」という考え方は止めて、「私が△△したい
から仕事をしたい」というようにポジティブな考え方をした方がいい事、今は変化の時であると
いう事、なんで行きたくないのか掘り下げていく事の大切さが書かれていました。

そして、下記の文が私に気づきを与えてくれました。

「あらゆる場所で常に全力を尽くさなくてはならない」という無言の圧力や要請が、誰かを
傷つけて苦しめているというときもある。」


私の場合、誰かに何か言われたのではなく、自分で自分を苦しめていたという事が
分かりました。
多分、これまで学校や以前の職場で完璧主義者で第一線にいたから、今度もそう
なるように頑張らないといけないと思い込み、なかなかそうなれない現実に負け、
仕事に行きたくないという心理状態に陥ったのだと思います。

だから、今の私に、私が言ってあげる言葉は、

「もっと楽になっていいんだよ。いつも一番でなくていいんだよ。」

というものです。

今、胃腸炎を悪くして、入院や手術になったら、娘の東京行きを見送れなくなって
しまう。娘も気持ちよく上京できなくなってしまう。
まずは、体を治して、そして心も治して「会社に行きたくない病」から脱出しようと
思います。

スポンサーサイト
[2018/02/11 00:43] | カウンセラー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お引っ越し準備 | ホーム | 胃腸炎>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/1211-91f34b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.jp/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する