FC2ブログ
こんにちは。mariです。

5/11に、腹部の激痛と高熱で、診察に行ったら「即、入院です」と言われ、今日まで
入院してました。
正式な病名は、「横行結腸憩室炎」。
腸に憩室と言われる、風船状のものができ、そこに細菌が発生し、憩室と腸に炎症
が起こってました。普通、血液検査で分かる炎症の度合い、CRPは正常値0.25以下
なのに、なんと14.05もありました。

まだ、破裂まで至ってなかったので、入院中は絶食⇒低残渣食で食事療法と、細菌
を殺すため、抗生物質の点滴、補液で安静でした。

そして、やっとCRPが正常値くらいになったので、退院となりました。でも、自宅でも
一週間は、抗生物質の投薬と低残渣食で食事をコントロールし、腸に優しい生活
をしないといけなくて、その後は、今度は便秘対策に食物繊維の多い食事に移行
しないといけません。

憩室炎は、ネットで調べると、腸に圧力がかかると憩室ができ、その憩室に便秘等
で細菌が入り込むと、憩室炎になるそうです。
憩室ができる原因は、

・便秘
・精神的ストレス

だそうです。このところ、忙しくてお腹が張ってきても、便は少し出ていたので、自分
が便秘がひどいという自覚がなく、「太ってきたなー、特にお腹が」としか思って
ませんでした。

健康管理をしっかりしないといけませんね!
これから食事療法頑張って、乗り切ります!!

皆様も、憩室ができるのは、それほど珍しい事ではないそうです。食の欧米化に
伴い、お年の方は、かなりの確率で憩室があるそうです。憩室があることは特に
問題なく、炎症を起こして憩室炎になり、更にひどくなると破裂し、腹膜炎を起こし
生死にかかわる事態もあるそうです。だからどうかお大事に。

仕事は、来週月曜日から復帰します。人事もお花も。
スローペースで慣らしていきたいと思います。

そして、担当医からは、「今度お腹が痛くなったり、熱が出たら様子見せずに即
救急で来て下さい」と、念押しされました。また、6月末には恐怖の大腸内視鏡
検査が待ってます!
うーん、昔同じ検査をどこかでして、腸に内視鏡が当たって痛かった記憶があり、
「二度とこんな検査するもんか!」と心に固く誓った記憶もあるので、麻酔かけて
もらおうかと今から悩んでます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/1235-c542f658