FC2ブログ
お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
シオン低血糖で入院に
こんにちは。mariです。

昨日は朝からとても大変で、悲しい一日でした。

猫のシオンは、ステロイドのせいで糖尿病になり、インシュリン注射を朝晩二回打つ
という状態だったのですが、最近食欲がなく、食べないと粉薬も摂取できないので、
夫と食欲が再び出るにはどうしようと考え込んでいたのですが、昨日の朝、夫が
シオンにエサをやり、食べるか確認せずにインシュリン注射をし、即バタバタと
会社に行き、シオンはエサを全然食べなかったみたいで、私がのらりくらりと10時
に起きて(不眠症で3時まで毎日眠れないので)、どうもシオンが和室で他に猫が
いない部屋でシャーと言っているなと思い、覗いてみると、横たわり、シャーといいながら
よだれをかなりの量垂らして意識がなく、体も硬くなっていて、

これは、エサを食べてないから低血糖を起こしたんだ!!

と、すぐファーブル動物医療センターに電話し、行くことに。でも、こういう時に限って
タクシーは20,30分待ちで、取り敢えず化粧はもうどうでもいいから外出着に着替え
最低限の身だしなみだけして、シオンをキャリーになんとか入れ、処置室へ。

結果は血糖値が21で、極度の低血糖になってました。
夫が注射を打ってからもう3,4時間たっていたので、意識が戻ったとしても、脳
障害があるでしょうと。

夫も私も、食べさせる事に必死で、そういう場合本来なら医師に状態を言って、注射
をどうするか相談すべきでした。

発作から丸一日が経過しても、シオンは変わらず意識不明だそうです。
夕方、面会に行ってきます。

どうか、シオンが脳障害にならず、意識が早く戻りますように。

ごめんね、シオン。

<シオン>
低血糖1

低血糖2
スポンサーサイト



[2018/08/02 12:51] | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<意識不明のシオン | ホーム | リバウンドに負けないぞ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/1258-3304c134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。
2018/9/3 さくら長寿をまっとうして老衰で亡くなる。
2018/9/9 シオン、4回に渡る痙攣で若くして亡くなる。(脳腫瘍だった可能性あり)

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.jp/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する