FC2ブログ
お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
シオン退院の兆し
こんにちは。mariです。

今日は、夕方からシオンの面会に行ってきました。事前に病院に電話して
様態を聞いたら、「今日はよく動きますよ」と言われたので、楽しみにして、
行くと、

シオンは、入院部屋ではなく、処置室にいて、点滴をつけて横になって
いました。
最初、ぐったりしているなと思っていたら、私に気づいてくれて、一生懸命
前足を動かすので前足がすべらないよう支えてやると、自分の力で、
ぐぐっと首を上げてこっちを見て「どうだっ」みたいな顔をしてました!

今まで、寝たきりだったのですごい変化です!!

そして、その後もずっと顔を上げてくれ、時にはお座りまでできるように
なりました。

「シオン、頑張ったねー、すごいねー」と褒め続けました。

そうしていると、先生が部屋に来られ、

「やっぱり家族さんと僕たちでは反応が違いますね!」と言ってください
ました。
そして、この調子だと鼻から食道に抜けるチューブをしたまま家に帰り
チューブで食事や薬を与え、通院してもらうようになりますと言われ
ました。
今日は、主治医のS先生がいないから、明日以降S先生と話をして、家
で介護していくようにしてくださいと言われました。

シオンがやっと家に帰れます!!!

夫と、娘と介護の始まりを喜び、サークルや、クッション性の高い床に
敷くスポンジのようなものとか買え揃えないとと話しました。
実際に介護開始になったら、夫と二人でどこかへ長時間シオンを
置いて出かけることができなくなりますが、それでも嬉しいです。

シオンは、「生きようとしている。元気になろうと頑張ってる」。だから
私と夫も頑張ってシオンの介護をしようと決心しました。

明日、主治医のS先生と会うので、退院までにチューブでの食事等の
やり方を教えてもらってから、退院手続きをしようと思います。

<今日のシオン>
menkai8.jpg
何故かネットでくるまれ、赤ずきんちゃんのようになってました。

menkai9.jpg
頑張って顔を持ち上げて「どや顔」のシオン。
スポンサーサイト
[2018/08/08 21:48] | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<シオン闇の中で | ホーム | シオンの未来>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/1266-4766f87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。
2018/9/3 さくら長寿をまっとうして老衰で亡くなる。
2018/9/9 シオン、4回に渡る痙攣で若くして亡くなる。(脳腫瘍だった可能性あり)

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.jp/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する