FC2ブログ
こんにちは。mariです。
今日は、娘の栞(しおり)の事について書こうと思います。

小さい頃から、英才教育ではないのですが、栞には絵の綺麗な絵本や画像の素晴らしいディズニーや宮崎駿監督のビデオばかり見せていました。そして、一応これでも中学から高専まで美術部だった私と一緒にお絵かきをして遊んだり。
そのせいか、今小学3年生ですが、すっかり絵も上手になり、自分から進んで絵本を書くほどに!!絵本は小学1年の頃から既に書き始めていて、当時の担任の先生にすごく誉められました。今の娘の夢は将来絵本作家になる事です。

そんな娘の小さい頃の作品です。(↓)

絵本1

「どうぶつピクニック」
動物3匹が仲良くピクニックに行って楽しんだお話です。

絵本2

「うさぎの家族」
うさぎの家族の一日のお話です。パパが会社に遅刻して上司に怒られ残業させられるという妙にリアルティあるお話で、皆を笑わせてくれました。

そして、この間のパパの誕生日に娘がプレゼントした実話に基づいた最新の絵本です。文章・構成は全て娘が考えてます!

絵本3-1

「ぼく一人ぼっち」絵/作 石川しおり

絵本3-2

ぼくは魚です。
「でもさびしいんだ。」だって…
ともだちが、いないんです。

絵本3-3

昔はいっぱいいたんです。
ちっとも、さみしくなかったんです。

絵本3-4

どうしていなくなったかというと人間が夏休みいなかへ、いって、
えさは、あったけど少なくて死んじゃったんだ。

(補足)四角は魚のお墓を表しているそうです。

絵本3-5

でもある日、いい事があったんだ。
なかまがふえたんだ。しゅるいはちがうけど、
10ぴききたんだ。うれしかったー。

絵本3-6

次の日、10ぴきのうち1ぴきが死んじゃいました。
でもぼくは「きみの分もがんばるよ。」と言いました。

絵本3-7

今は、ぼくは元気です。
みんなでいっしょに遊んで楽しいです。

--- おしまい ---

どうだったでしょうか?
今既に習い事で、ピアノ教室には通わせているのですが、「絵本作家になりたい」という夢を叶えてあげるために、親として「絵画教室」等に通わせた方がいいのかどうか悩んでいます。
そうすれば、クレヨンや色鉛筆、水彩以外にも、絵本に適したパステルなども習う事ができるし。
皆様のご意見をお待ちしています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/228-1954a090