FC2ブログ
こんにちは。mariです。
以前、デンドロビウム スペシオサム(大明セッコク)という蘭を貰った時、最初名前が不明で、「江戸時代の花器に入っていた」「白くてブワッと咲く花だった」という情報だけで、「富貴蘭のホームページ」(URL:http://park6.wakwak.com/~chiseko/index.html)のBBSに写真と情報を書き込み、名前を教えてもらったのですが、その時知った「富貴蘭」というものにすごく興味をかられて育ててみたくなり、色々と写真を見て調べて、「これがいい!!」というものを3点見つけました!

<第一位:紫大師>
紫大師


もう、「美しい!!」の一言につきます!花の色がなんとも言えず可憐で美しいっ!!

<第二位:島根紅>
島根紅


パッと見た目、紫大師と似てますが、少しピンクがかった紫色がかわいらしい

<第三位:猩々(しょうじょう)>
猩々


これまた一位、二位と似てますが、花の先にほんのり染まっている紫色が綺麗で、優しい感じの花

でも、残念ながら一位、二位の蘭は希少価値が高いらしく、なかなか売っていません。売っていても結構なお値段!!うーん、悩むなー。悩みついでに、富貴蘭の在庫を確認してもらっている間に鉢も探してみました。お気に入りは下記の3個。やっぱり古典的な白七宝かな~?

花柄の鉢


蘭等を置いているリビングに似合いそうな鉢。でも蘭の花があまり活きないかなー?

蝶の鉢


こちらは中々渋い古典的な模様の鉢!黒色がリビングでは浮きそうだけど、蘭の花を活かすならこちらかな?

白七宝


白色だけど、なんだか花が咲くと相乗効果で可憐に見えそう!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/229-774f96ac