FC2ブログ
こんにちは。mariです。
一昨日の夕方、待望の「富貴蘭事典」という本が届きました!!
なんと315種の特徴と楽しみ方を記載した、マニアにはたまらない本です。&初心者にも親切に育て方や歴史を書いた本でもあります。

そして、昨日まずは花物から見ていると、前々から気になっていた八重咲きの富貴蘭に目がいきました。

☆☆☆  八重咲きの富貴蘭  ☆☆☆
<春及殿(しゅんきゅうでん)>
春及殿

一番初期で、普及している八重咲きの花です。大体の価格の目安は一本で3000~4000円です。

<南国の舞(なんごくのまい)>
南国の舞

春及殿とは同じ四国産の人気のある八重咲きの花です。大体の価格の目安は一本で13000~20000円です。
これが八重咲きの中で私の一番お気に入りの花

<天女の舞(てんにょのまい)>
天女の舞

春及殿の次に発見された九州産の八重咲きの花です。大体の価格の目安は一本で20000~30000円です。

<山吹雪(やまふぶき)>
山吹雪

九州の宮崎県産で、まだ鉢数も少なく、人気のある八重咲きの花です。大体の価格の目安は60000円前後とか。本によると現在花物としては最高の評価を受けており、花物マニアにとって一鉢は欲しい逸品だという事です。しかし、お、お値段が。。。(20、30万もする富貴蘭に比べれば安い方かもしれませんが)

調度ヤフオクでも、今南国の舞は出ていたけれど、多分この調子だと蘭専門店で買う値段と変わらなくなりそう。だったら、アフターフォローも考えて、いつも購入している山口県の「富貴蘭 今井」さんに聞くのが確かだ!と思い、在庫確認の電話をすると、割り仔にしたばかりの南国の舞があり、一本立てで14000円との事!!
しかし、12/15の給料日と、12/25の夫からのお小遣いを貰える日のお金は、紫大師(17000円)と青海(12000円)の購入とかその他諸々に消えていきそうなので、さりげなーく今井さんに、

「1/15日の給料日以降だったら購入できるのですがー?」

と聞いたところ、快くお取り置きを承諾してくれた!やっぱり今井さんはいつもの事ながら誠実で優しいっ!!

で、最後は一番の難関、夫の承諾(もうお取り置きしてるけど)!!
蘭を買うようになった経緯を述べると、すぐにお叱りの言葉がっ!!

「最近、バイト代とお小遣い全て、蘭とか他の花とか花関係につぎ込んでない?ネットショップの事とかもっと自分の買いたいものに使うとかしなくていいの?それと、ちゃんと足りるように計算できてる?」

うーん、頭が痛い。でも反撃せねば!!

「ちゃんとやりくりできるように計算してますっ!!今年の最後は蘭とバラが重なっただけで、ネットショップのお金はこれから十分貯めれます!」

と言い切ったら、「やりくりできるならいい」となんとか治まりました。でも、ムカツク~バラも蘭もこれ以上鉢を増やすなとか言うしー。

バラマニアはもっと何百という鉢を持っているし、富貴蘭マニアなんて何千という単位で鉢を持っているのにー!!
趣味くらい楽しませてよーっ!!と怒りの根っからの花好きmariでした。

キーッ!!くやしい~!!(←まだ言ってる)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/258-6161321e