お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
天まで届け!
こんにちは。mariです。

1/14(日)は、大好きだった祖父母の7回忌の法事でした。
とは言っても、場所は山口県だし、前の日は花屋のバイトだったので、行く事ができず、代わりにお花が大好きだった祖母に自分でバイト先の花屋さんのスペース等を借りて、供花を作りました。

法事のまとめ役のたまちゃん(叔母)曰く、菊は絶対に使わないで、ピンク系で華やかな感じが良いとか。

そしてできた一万円の供花(洋花バージョン)がこちら

供花


一輪一輪、祖父母の事を思い出しながら、作成しました。そして、梱包して出荷した後、次の日もう供花が祖父母の家に着いた頃、夕方不思議な現象が。
私へ霊感は強くないと思うのですが、余程波長が合うのか、時々、祖父母が見えたりする事があります。
その時も、祖父母が二人現れて、すごく嬉しそうな顔をして供花を喜んでくれていました。そして、お花だけになっちゃったので、祖父に「おじいちゃんの大好きなお饅頭も送れなくてごめんね!」と言うと、祖父はにっこり笑って、そして二人は笑顔で去っていきました。
ちゃんとお花を活けた時の気持ちが伝わったんだと、ほっとしました。

私の花好きの原点になっている祖母。祖母が元気なうちに、祖母がたくさん育てていたエビネや月下美人を貰っておけばよかったなー。
(去年、貰って帰ろうとしたら、鉢花の苦手なたまちゃんがもう全部枯らしてしまっていたので)
そしたら、大事に育てていつでも「青い鳥」のお話の中の「思い出の国」にあるように、祖父母を思い出して、いつでも祖父母はそこの国で生きていられるのに。

改めて、もっともっと祖父母を大事にして、一杯お話ができたらよかったと思いました。
でも、一つだけいい思い出が。里帰り出産して、山口にいた私。ある日実家の近くで水道工事があり、水が一時でなくなるというので、すぐ近くの祖母の家に朝から娘(2ヶ月)と、大きな荷物を抱えて行きました。
すると、普段沈みがちで手の悪い祖母が、娘を見てすごく喜んでくれ、何故かあまり動かないはずの手が動いて、祖母が娘を抱っこしてくれたのです!!
今もその時に写真が残っています。だから、「ひいばあちゃんに会いたかった」と娘が言った時にいは、そのお話をしています。
「ひいばあちゃんに抱っこしてもらえてよかったね、栞
写真はいつまでも大事にしようね。

皆様も、かけがえのない人は今大切にしましょうね!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2007/01/15 10:08] | アレンジメント | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<(続)源氏物語 紫の上計画10 | ホーム | (続)源氏物語 紫の上計画9>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/286-c2f332ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する