FC2ブログ
こんにちは。mariです。

いよいよ源氏物語 紫の上計画も終盤となって参りました。イヴのウェディングドレスも明日着くそうで、これで第一部は終わりになりそうです。でも、今後も何か変化があったら又イヴ、ルイ、ブルー、さくらは登場しますので、楽しみにしていて下さいね!
第二部はイヴが無事妊娠したら、それから出産までのドキュメンタリーにしようかなと思っています。

さあ、それでは本編の始まりです!!

genji10-1

首輪交換のためのピロー

genji10-2

結婚式に使うブーケ。と次の日に控えた結婚式の準備は全て揃って、幸せなはずの紫の上様のはず。が、ちょっと様子がおかしいのです。乳母はとても心配!!

genji10-3

イヴ:「ねえ、さくら姫。私、本当に源氏様を幸せにできるかしら?それと、結婚前に是非しておきたいことがあるのよ!!私、カフェに行って、コーヒーという飲み物を飲んでみたいの!!」
さくら:「源氏様は紫の上様に御執心だから大丈夫よ!カフェなら付き合うけど、大丈夫?」

genji10-4

カフェにて。
イヴ:「こ、これがアイスコーヒーね!よし、飲むわよっ!!」

genji10-5

イヴ、(本当に)アイスコーヒーをゴクゴクゴクッ!!

genji10-6

舌をペロリ
イヴ:「やった飲めたわっ!!これで私も大人ねっ!!もう子供なんて言わせないわ!」
さくら:「そのために、カフェに来たのー?やっぱりまだまだ子供ね!」

genji10-7

イヴ:「フゥッ、でも私はまだお水の方がいいかも。ゴクゴクゴクッ!」

genji10-8

イヴ:「さあ、これで思い残す事はないわ!明日の結婚式のために早く寝なくちゃ。。。

genji10-9

その頃、光源氏様も最後の独身の夜を、ジイと合コンで堪能し、お眠りになられました。
ルイ:「明日の紫の上のドレス姿、さぞ美しいだろうなー。ムニャムニャ。

genji10-10

結婚式当日、いいお天気になりますように
(※娘(小3)の描いた絵です(←親ばか?))
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/287-582684f1