FC2ブログ
こんにちは。mariです。
私用により、約2週間ほど実家の山口へ、仕事道具(フラワーアレンジメント)を持って帰省していました。
そこで、父にPCで色々なクラブの船が見たいとの事なので、持ってきていたノートPCで、父と一緒に色々な船を父の解説を交えながら聞いていました。
そこで、私がすごく綺麗で上品な船を見つけ、一番気に入ったのが、

「横浜帆船模型同好会」
URL:http://www5.famille.ne.jp/~ysmc/

の会長である西明様の製作された帆船模型、「ロイヤル・キャロライン」イギリスの王室のお遊び船だそうです。

<ロイヤル・キャロライン>
hansen1-1

この上品に洗練された出来栄えに惚れました
すごく清楚で素敵

hansen1-2

立派な船首!!

hansen1-3

華麗な装飾

hansen1-4

細かい所まできっちりと!!

そこで、すっかりロイヤル・キャロラインに魅せられた私は父に「作ってー」というと、今作っているビクトリー(1/78)があるからと断られ
、父の提案で私の夫に、まずは国産のカティ・サークのキットと日本語のみの「帆船模型製作の手引き」とキットについている細かい日本語の取説で、まずは練習し、それからロイヤル・キャロラインを作るといいと言われました。しかし、日曜大工をやっていて、機械系出身の夫でも、「もう少し後で」と誤魔化されました。。。


hansen1-5

父が作ったカティ・サーク。さすがお父さん!!(でも、西明様には敵わないけど)

hansen1-6

これなら、資料は多いし、ロイヤル・キャロラインに近い形なので、いいと思ったそうです。

さあ、我が家の夫はどうでるかな?個人的には、徹底的にこだわる父に作って欲しいのですが。(船が来ていたら、見に行ったり、友人が本物の船の細部の写真を撮ったら、それを見て、より本物に近くしています。)

最後に横浜帆船模型同好会の西明様、お写真のご提供ありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/400-c8ed478c