お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
自分にとっての幸せの見つけ方
こんにちは。mariです。

皆さんは、「あなたにとって、一番幸せと思う事はなんですか?」という
質問に即答できますか?偽善でもなく、いい恰好しいでもなく、素の
自分が望むもの。

私は、長い間、色々苦労する期間が長かったので、「私の幸せ?」
「な、なんだろう?」とつまっちゃいました。
兎に角、家族の幸せ第一で生きてきたので、自分のことは後回しで。

そんな時、役に立つのが、この前の日曜日にやったNLPのワーク
「バリュー&クライテリア」だと思います。

価値=Value は、人生において、あなたに最もやる気を与えるもので
あり、それが満たされる時、あなたは最高の満足感と幸福感を感じる
ものです。

基準=Criteria は、そのバリューを満たすために必要とされる階層の
基準や順位です。

①あなたが「価値」があると思われるものを8つ選んで、それを一枚の
 紙に一つずつ書いていってください。

②①の紙を並べてみて、眺めたり、順番をつけたり、入れ替えたりしながら
 上位から順に並べてみましょう。
 納得したら、1、2、…8と紙に順番を記載しましょう。

③それは、どうしてその位置にある必要があるのでしょう?これとこれを
 入れ替えたらどうですか?等と、できればカウンセラー役の人に言って
 もらいながら、見直していきましょう。
 そして、もうこれでOKとなったら、読み上げていき、最後に今日の日付と
 順番を記載していきましょう。

④「あなたが思う、最上位にあるバリューを満たすためには、何が必要
 ですか?何があれば、それが満たされますか?」

私の場合、②で

1.家族
2.両親
3.夫への愛情
4.希望
5.心の美しさ
6.安全
7.健康
8.ご近所さん

でしたが、最後はこうなりました。

1.家族
2.両親
3.安全
4.健康
5.夫への愛情
6.希望
7.心の美しさ
8.ご近所さん

家族が一番だから、家族の「安全」や「健康」も大事だよねということで
「夫への愛情」や自分の「希望」「心の美しさ」が順位を落としました。

今、その順位を見ると、「これって、どうなんだろう?」と思うけど、
その時、(2016/1/31)ではそれが私の価値基準だったのです。

こうして分かった価値基準を元に生きていって、また一年後にやって
みると、新しい価値基準ができあがっているかもしれません。
毎年、自分の誕生日や元旦等にやってみるといいかもしれませんね!

そして、テキストとして配布されたアメリカ人の男性NLPトレーナーの価値
には、「家族」とかいう言葉はなく、下記のようなものがありました。
お国柄でしょうか?こういうのも入れて考えるといいかもしれませんね!

<価値の例>
健康と活力、愛と暖かさ、知性、快活さ、誠実さ、情熱、喜び、楽しさと幸せ
違いを生み出せ、学ぶ、達成する、ベストを尽くせ、投資をする、貢献する
創り出す
スポンサーサイト
[2016/02/03 17:13] | カウンセラー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<シオン再び入院に(><) | ホーム | メタプログラムに興味!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/898-080fcf90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する