お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
ブルーがリンパ腫に
こんにちは。mariです。

先ほど、blogの記事をupしてから、夕方頃からブルーの様態が急変し、
苦しそうに、お腹でまず息をするようになり、薬をすぐ飲ませたのですが、
ダメで、今度は胸や口で息をするようになっていき、これは危ないと
いつもの動物病院に電話したけど、受け付けはもう終了していて、
一か八かで留守電に、「相馬先生、ブルーの様態が急変しました!
どうしたらいいでしょうか?」と入れたところ、それから一時経って、相馬
先生がスタッフが戻ってきたので診られる体制が整ったので来てくださいと
言われ、連れて行って、検査したところ、

リンパ腫

という事が分かりました。細胞を取ったので明日来られる腫瘍専門の医師
に見せれば、どの程度のレベルか分かるそう。

でも、抗がん剤で週に一回治療をしたら、月に5,6万円かかるそう。そして
それで何年生きれるかは明日にならなければ分からないそう。

我が家には、残酷だけれどもまだまだ若くて手のかかるシオンがいる。
そして、それだけの費用を捻出できない経済状況にある。
何もしてやれないなら、苦しい顔を毎日みるくらいなら安楽死をと心を
かすめた。

でも、最後に見た酸素室の中のブルーの目は

「生きたい」

と確かに言っていたような気がする。
どうしたらいいの?
スポンサーサイト
[2016/03/21 23:15] | ペット | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ブルーの状態悪化 | ホーム | ブルーが老衰?>>
コメント
ルークと同じですね。
抗がん剤投与の治療で数カ月生きる猫ちゃんもいるって言われると・・
心揺れましたが、とても猫ちゃんにとっても負担ということで、
見てもらった先生よりは、
セカンドオピニオンの先生のお言葉をいただき、
静かに看取ることにしました。

とはいえ、ルークの場合は10日間
ご飯も食べず、弱っていったので・・
どの選択がいいのか・・と今思えば
考えてしまいます。
自宅で、出来るだけのお世話が出来る方が
病院でストレスを感じての治療よりはいいかと思ったのです。

14歳のブルーちゃんにとってどの選択がいいのか、私は言えません;;
だけど家族と一緒が一番のような気もします。
[2016/03/22 10:09] URL | アルケミスト #- [ 編集 ]
アルケミストさん

ありがとうございます。私も年齢だけに、それと
インターネットで調べると抗がん剤治療をしても
一週間で亡くなったという話を耳にすると、自宅
で最後を迎えさせてあげるのがブルーにとって
一番じゃないかなと思ってます。
ただ、今は食事もとれず、呼吸困難で病院に
酸素室で入院してます。
シオンと同じく、自宅でまた酸素室を用意する事
になるのかな?
ブルーが「生きたい」と言った限りは、安楽死は
避けたいと思います。
看取るってつらいですね。
[2016/03/22 11:35] URL | mari #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/926-e6f9d07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する