お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
ブルーの状態悪化
こんにちは。mariです。

ブルーが入院してから3日が経過しました。
リンパ腫については、専門家が見たところ、「グレーゾーン」だそうで、
腫瘍全部取り除いて、判断しないと分からないと言っていた矢先、
ブルーの状態が悪化して、それどころでなくなりました。

昨日、入院時には少し白っぽかった肺のレントゲンが、昨日はかなり
白くなり、肺水腫と。。。
で、肺の水を取り除く薬を服用させたので、今日は改善してきたかな?
と思い、電話で様子を聞くと、

・肺水腫はまだ効果が出ず、悪くなってきている
・血液検査をしたら、腎臓の値が悪い
・肝臓が悪くなり、黄疸がでている
・ブルーも昨日より更にしんどそうにしている

との事でした。
昨日の夕方、家族でお見舞いに行った時も、酸素室の中でも息がかなり
苦しそうで、こちらを見ることもできずにいました。
それより悪いとは。。。

実家の父に電話をすると、どこかの牧場で、野良猫や野良犬を引き取って
何頭も育てているところがあり、そこのオーナーは、「私は、犬や猫がエサを
食べなくなった、動けなくなった、苦しそうの3つが揃ったら、安楽死を
決断します。悲しいけれど、私には他に沢山の見ないといけない子が
いるから」と言っていたといいました。

ブルーももう食べれなくなってから、6日間くらい経ちます。息が苦しくなって
動けなくなってからは3日間。

「安楽死」、重たい言葉です。
スポンサーサイト
[2016/03/23 17:32] | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<最適なステート | ホーム | ブルーがリンパ腫に>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/927-74a4484b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する