お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
最適なステート
こんにちは。mariです。

少し前、精神保健福祉士を受けようかどうしようか、自分はどんな人生に
したいのか悩んだ時に、NLPのAトレーナーに相談しました。

その時、返ってきた返事が下記です。

まず大切な事は、自分自身が最適なステートを作ること。
「最適なステート」とは、「今、ここに居る自分が、自分の中にあるリソースや
可能性を信じ、十分にそれが感じられている状態」を言います。

自分の事が信じられていない状態では、迷いや問題に対応することは叶い
ません。
また対人支援をすることも出来ません。
リソースフルな状態で、状況を、また自分の未来を見てください。

そして、今回のように、自分の頭の中にあるものをアウトプットして「見える化」
してください。
その時点では、思いつくままに、ランダムな状態で構いません。その後それを
眺め、図にしたり表にしたり絵にかいたりしながら、自分の思いを形にしてみ
ましょう。
全方位的に(経済的、期間、スキル、人、空間、・・・等)あらゆる側面から物事を
捉え、現実的に評価してみてください。

あなたの人生は、あなたにしか指し示すことは出来ません。
あなたが選択し、あなたが決定することです。
そしてまたそれを検証し、また迷い、また修正したり、選択し直したりしながら、
すこしづつ歩んで行けばいいのです。
自分にしかない、自分らしい道を・・・。


私は、精神保健福祉士のする勉強内容を見て、劣等感を覚え、最適なステートを
持てずにいました。
私だって、NLPプラクティショナー、NLPマスタープラクティショナーと資格を取り、
十分な力を持ち、過去に様々な体験をしたという宝を持っているのに。

でも、最近、学校からのメルマガで、NLPを用いたカウンセリング法の特集を
やっていて、「あー、あのスキルはこうして使えばいいのか」とか、実践的な
ことが分かってきて、少しずつ自信がついてきました。

NLPで、こういう病気の場合はどういう対応をするのかを書いた本「こころのウィルス」
を先に読もうかなと思っています。

今、「最適なステート」を創り出すには、なんとなくそれが必要な事のように
思えて。
スポンサーサイト
[2016/03/24 18:16] | カウンセラー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<虹の橋を渡ったブルー | ホーム | ブルーの状態悪化>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/928-d982433d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する