お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
ももちゃん、どうか幸せに
こんにちは。mariです。

5/1に、友人と某ブリーダーさん宅へ、ももちゃんを迎えに行きました。
行くと、男のOさん(動物取扱主任者)が待っていてくれたのですが、
ただ、ボソボソとワクチンの説明だけして領収書渡して、そして、何故か
隠すようにももちゃんの目やにをぬぐって、すぐ私のキャリーバッグに
入れました。

「変なの!」

と思いながらも、ミャーミャー鳴く可愛いももちゃんに心が弾みました!

で、家に帰って、部屋で予め首回り20cmと伺っていたので、それに
合して購入、サイズ調整した首輪を付けると、ももちゃんぶかぶかで
ひきずって歩いている感じ。

身体を触ると、本当に小さくて、骨が分かる感じ。

その時「おかしい」と気付くべきだったのですが、あまりの可愛さに
気付かずにいました。。。

<小さいももちゃん>
もも入院1
手足は長いけど、本当に体はやせ細ってました。

もも入院2
拭いても拭いてもでる目やに。

それから、夕食をやるとすごい食べっぷり。水もゴクゴク飲んでました。
でも、安心していたのも束の間、ももちゃんが白いウンチ(一度は固いの、
次は下痢)をしたのです!!!
もうパニックで、ブリーダーの女性のHさんにメールすると、

「ももちゃんをシャンプーしたんだけど、ドライヤーが大嫌いで、それで
便がゆるくなったのでビオフェルミンを飲ませました。薬が出ているんだ
と思います。」

とのこと。

ビオフェルミンって、人間の薬を飲ましたの?

とびっくりしたけど、原因が分かり安心したのも束の間、その後も
ももちゃんは、黄土色の下痢を朝まで徹夜で看病したけど、3,4回
繰り返し、朝8時頃にはぐったりとしていたので、慌ててファーブル
動物医療センターに連れていきました。

結果は、脱水症状が進んで危険な状態なので、入院!!!

最低3日間は点滴と言われました。即、今日は娘が可愛い子猫を連れて
帰ってくると楽しみに待っている山口の父母に連絡しました。
父母は、ブリーダーさんを責め、入院費用と今日の治療費は請求し、
払ってもらって、退院後もブリーダーさん宅で、完治するまで見て
から山口に来させるようにと。もし、先天性の病気持ちなら代理の猫をと。

ブリーダーさんは謝って、全額出しますとは言ってくれたけど、なんか
退院を急ぐそぶりがあったので、

つい、

「ももちゃんの容態が良くなくても、退院させたいですか?

それとも転院をお考えですか?」

とメールしたら、怒りを買ったらしく、次から次へと胸をえぐる言葉がメール
で送られてくるようになりました。一日に12通くらいメールが来ました。

「一旦こちらへ返す以上、あれこれ言わないでください。」

「ひとつお願いがありますが、今後は、こちらとファーブルのお話ですので
口挟まないでください。」

最後には、

「17年間の今までこんな例がなく、突然衰弱した子を目の当たりにし、
そちらへ絶対と言える子をお譲りできる自信がなくなりましたので
こちらでできる対応はさせていただいたつもりです。

こちらがつけています保証は本来3ヶ月以内の死亡に限りの代替えです。
治療費や入院費まで保証しておりません。
申し訳ありませんが、石川様にあれこれ指図されることではございません。
こちらも心配しておりますことそれくらい、わからないのでしょうか。
これ以上何か言われましたらすみませんが代替えはなしで全額返金とさせてください。 」

とまで。ももちゃんを取り上げられてしまうと父母と泣いて電話で話してたら
その間にまたメールが、

「石川様

一旦、お代金の10万円とともに、診察代9958円を5月6日にご返金いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。」

あまりのひどさに、父母ももう怒り、「虚弱体質の猫だったし、もうやめよう」と。
実際、ももちゃんは、生後2か月なのに、体重が入院時、470gしかありません
でした。(普通は700gくらい)
獣医師も、「ずっと下痢が続いていたんじゃないかな?」と。

その後、ブリーダーさんと淡々と事務処理を続け、ももちゃんは、一時退院と
いう形で、まだ血液検査の結果はよくないけどOさんとHさんの家に行く事に
なりました。それが5/4の晩でした。

その後、なんとなーく、Hさんのblogを見ると、

ももちゃんが、名前をいくよちゃんに変えられ、

「ニャンの日生まれの
いくよちゃんです。元気いっぱいです。」

と動画が公開されてました!!!

まだ一時退院なのに、もう販売を開始してる!!!猫代の返金さえ
まだなのに!!!


家族、両親、友達、みんな揃って「呆れた…」と言いました。
可愛そうなももちゃん。。。又ネグレクトされなければいいけど。。。

大阪府庁にも実態を言いましたが、「動物愛護法」では、

売買時に、2日前までの動物の状態を説明し、それに承諾してもらいサインをもらう
義務があるだけで、それを怠ったとしても口頭注意だけみたいです。

もう、ももちゃんの幸せを願うのみです。さようなら、ももちゃん。(T T)

皆さんも、悪質なブリーダーには気を付けてください。






スポンサーサイト
[2016/05/06 15:09] | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<新しい子猫(NEWももちゃん) ♡ | ホーム | ももちゃん生後2か月>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/946-f88f1b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する