お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
NLP勉強会「きくこと」
こんにちは。mariです。

この前、調子が悪く出席できなかったNLPの勉強会「きくこと」の資料を
友人からもらったので、紹介させて頂きます。

■傾聴
☆共感力を養う

「きく」の違い
 聞く:自然に聞こえるもの(こと)を聞いている状態   hear
 聴く:身を入れて聴く                     listen
 訊く:尋ねる                          ask
 効く:効果がある、効き目がある              act
 利く:役に立つ                         serve

☆傾聴スキル  アクティブリスニング
「傾聴」とは、カウンセリングやコーチングにおけるコミュニケーションスキルの一つ
です。人の話をただ聞くのではなく、積極的に関わりながら、注意をはらって、相手が
本当に言いたい事を、より深く丁寧に耳を傾ける事。
自分の訊きたいことを訊くのではなく、相手が話したいこと、伝えたいことを、受容的・
共感的な態度で真摯に”聴く”行為や技法を指します。
それによって相手への理解を深めると同時に、相手も自分自身に対する理解を深め、
納得のいく判断や結論に到達できるようサポートするのが傾聴のねらいです。
そして更に、

傾聴の本質は「聞くテクニック」ではなく、「相手を理解する」ということです。

①視線を合わす。(メモを見たり、聞き取ったことを書くことに集中しすぎない)
②うなずき、あいづち、ペーシング、オウム返し、要約を用いる。
③聞き手が「話すこと」よりも、相手の話を「聴くこと」に時間を割く。
④相手の話に割り込まない。さえぎらない。
⑤相手の話の先読みをしない。
⑥話を理解できているフリをしない。
⑦相手の話の内容や考えを批判、否定しない。
⑧自分のフィルターで解釈をしない
⑨先入観を持たない
⑩自分の体験談やアドバイス、ジャッジをしない。
⑪沈黙を受け入れる。
⑫「聞いている」というサインを送る。

ここで、疑問が。
「カウンセラーはアドバイスしないのか?」

トレーナー曰く、基本的にしないそうです。その人の気づきが出るような
有効的な質問を投げかける。で、本人に気づかせるそうです。

私だったら、仮にカウンセラーさんが私と同じ体験をお持ちで解決されて
きたなら、実践的なアドバイスが欲しいけどな~。
そして、私自身も色々持っている体験を活用してカウンセラーとしてやって
いきたいけどな。世間は違うのかな?



追伸:リンクに新しく臨床心理士さんが謎を分析、統計する

「フラワーアレンジメントの心理学」

を追加しました。さすが臨床心理士真面目過ぎです。(笑)
なんか私と正反対の性格なので、「そういう考え方もあるんだー」
と参考になります。でも、花と言うけど、プリザーブドフラワーは
どうなの?生花を加工してるけど匂いはないよ、どう分類するの?
ガーデニングですっきりする気分はどう解析するの?何故人は花を
観賞しにお花畑や展覧会に行くの?と聞きたい事はいっぱいあるけど、
コメント欄無しなので聞けません。
人を受け入れないのかな?


lavender.jpg
スポンサーサイト
[2016/06/10 21:56] | カウンセラー | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<NLP勉強会「リソース」 | ホーム | プチアレンジ ♡>>
コメント
こんにちは(^^)
このところ忙しくて、自分のブログですら見るのが怪しく(^^;)、こちらも久しぶりにまとめ読みしています。

私は一応、カウンセラーの資格も実は持っているのですが、そこに書かれているカウンセラーのセオリーが納得いかず、90%くらいはそれに従っていません(笑)

例えば、私がクライアントだったら、自分のことを話さない、どう思っているかわからない人に、自分の心の内を話そうなんて思わないです。
そこには「カウンセリングなんだからクライアントは話して当たり前」と言う欧米的権威主義な発想があると感じます。

うちは「今までどのカウンセンラーさんにも話せなかったこと」を1回目からお話しくださる方が多いです。

カウンセンラーの視点としてどうか?より、クライアントとしてどうか?の視点の方が大事ではないかと考えています。
[2016/06/15 17:25] URL | わたもり #9GWVC0v. [ 編集 ]
わたもり様

こんにちは。mariです。
ご訪問、ありがとうございますi-80
私も、この「傾聴」はどうかと。テキストをそのまま
書いたけど、そういうものかな?が一杯です。
私が10年間通った臨床心理士さんは、まさに
テキスト通りの人でした。いきなり「どうぞ話して
ください」って、何それと思ったけど、お金払って
るから、怒って沈黙続けるともったいないから、
しゃべったけど。(笑)
あまり、信頼関係はなかったなー。いかに、信頼
してもらえるかがポイントですよね?難しいー!!
わたもり様との場合は、カウンセリングに移行する前に
何度も、自分が病気を治す気がないとダメですと
やり取りがあったから、信頼関係が築けたのだと思います。
[2016/06/15 18:55] URL | mari #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/960-02f8b1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する