お花とカウンセラーの日記
プリザーブドフラワーのアレンジを行うネットショップの店長から、カウンセラーを目指して突き進むmariの日記です。
「ケース別・花の心理セラピー」
こんにちは。mariです。

このところ、ずっと調子を崩していたので、今日やっと芙和せら著の「ケース別・
花の心理セラピー」を深く読みました。

こういう時は、こういう色合いのアレンジとか詳細にいくつも掲載されているの
ですが、全部は紹介しきれないので、主なものだけを紹介したいと思います。
なんか、「なるほどー」というものばかりで、花屋さんで働いている時に、この
本に出会っていればと思いました。

(1)元気になりたいときの花
元気の色はビタミンカラー。オレンジ色の花を中心にまとめるのがポイントです。

フラワーハートセラピー_1

(2)休息のときの花
自分では身体を休めているつもりなのに、まるで休みになっていないという時、
人を和ませるパープルとグリーンの花を。神経を和らげてくれるのは、紫や白、
グリーンの花達。この花達の力を借りて、精一杯のくつろぎをとりましょう。

フラワーハートセラピー_2

(3)慰めがほしいときの花
慰めの時の花は、変に自己主張しない、刺激的でない花を選ぶべきで、基本的
には、明度が高くて、彩度の低い色を選びたいもの。こうした花は、いわば、あなた
と一緒に泣いてくれる花といえるかもしれません。花を見つめながら泣くだけ泣いたら
さあ、自分で立ち直りましょう。

フラワーハートセラピー_3

(4)お祝いの日の花
お祝いといっても色々なケースがあります。こうしたケースでのお祝いの花としては、
基本的には二通りあって、ひとつは彩度の高い、明るい元気な感じのする花。
もうひとつは、いわゆる幸せ色の花。明るく優しい感じがする花です。

フラワーハートセラピー_4

(5)励ましのときの花
下記のアレンジを見て下さい。強烈な色がひとつも入っておらず、ひっそりとした
たたずまいの花だということに気付いたでしょうか。これがお見舞いの花の典型例
なのです。お見舞いには刺激の強くない花を選ぶのがポイントです。

フラワーハートセラピー_5

(6)ビジネスの場での花
ビジネスの場には、すっきり系、シンプル系の花が似合う。

フラワーハートセラピー_6

(7)お年寄りに寄せる花
お年寄りを老け込ませないで、いつまでも若い気持ちをもっていてほしい。
そのためのアレンジは、いつまでも刺激を与え続けられる花。

フラワーハートセラピー_7

ちなみに、前回私が「確か緑と白はS.O.S」と言った花は、「嫌なことを忘れたい」
ときの花でした。ある意味当たってたかな?
今は、それに紫色のスカビオサを加えたい気分。休息が欲しいかな?
スポンサーサイト
[2016/07/12 19:00] | カウンセラー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<多肉の寄せ植えがっ! | ホーム | 多肉植物の寄せ植え(ブリキのジョーロ編)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aoitori0113.blog21.fc2.com/tb.php/978-8baff673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mari

Author:mari
天然ボケのmariさんに飼われている猫のblueです!2002/6/2生まれの♂のアメリカンショートヘアです。他にもMダックスフンドのさくら(♀、2001/6/1生まれ)やメインクーンのルイ(♂、2005/9/1生まれ)や三毛のメインクーンのイヴ(♀、2006/9/11生まれ)、メインクーンのレイナ(♀、2007/3/7生まれ)、メインクーンのセイラ(♂、2007/4/14生まれ)、メインクーンのシオン(♂、2008/6/30生まれ)も出てくるよ♪

2016/3/25 ブルーリンパ腫で虹の橋を渡る。

mariさんは、お花に力があると信じて、お花とカウンセリングを両方行うことで、健康になれると信じて頑張ってるよ!
是非、HPのhttp://aoitori-loiseaubleu.com/
も見に行ってね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター(since 2016/1/22)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する